ページの本文へ

Hitachi

ミドルウェア ソリューション

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。ミドルウェア ソリューション サイトのトップページはこちら。

業務共通基盤ソリューション

業務で必要な機能(帳票や文書管理、ワークフローなど)を共同利用し、運用などの工数削減と利便性の向上を支援します。

業務共通基盤ソリューションとは

共通基盤(業務共通基盤)

帳票や文書管理、ワークフローなど、各システムで共通して使用する機能を共同利用することで、システム構築の手間を削減するとともに保守・運用の負担を軽減し利便性を向上させる、業務共通機能の基盤化を支援します。

課題:業務ごとに個別最適なシステムを全体最適化したい

【現状】帳票や文書がそれぞれのシステムで管理されるため横断的に利用しづらい

業務で利用する機能がそれぞれ構築されるため、運用効率が悪い

業務ごとに個別最適なシステムでは、帳票や文書管理、ワークフローなどの機能がシステムごとに構築されます。それぞれのシステムで構築や保守・運用を行うため運用効率があがらなかったり、帳票や文書がそれぞれのシステムで管理されるため横断的に利用しづらいといった課題があります。

【解決】業務共通機能の基盤化による運用効率の向上

業務で必要な機能を共同利用することによる運用効率の向上。一元管理による利便性の向上。

帳票や文書管理、ワークフローなどの機能を共同利用することで、各システムにおいて機能を構築し保守・運用をする必要がなくなり運用効率を向上できます。
また、各業務の帳票印刷のピーク時間以外の印刷リソースを有効活用できます。
文書管理では、文書を一箇所で管理できるので必要な文書を素早く見つけ出すことが可能になります。
ワークフローでは、それぞれのシステムの案件状況を一元管理できるので、進捗確認が容易になります。
さらに、共通機能の作り込みも一元化できるので、システム構築期間が短縮できます。

説明資料

仮想化・クラウド導入におけるシステム上の課題として、運用管理コストの増大がよく挙げられています。システムの品質を維持しつつ、運用管理コストを削減するには、「ミドルウェア共通化」がおススメです。是非ご参照ください。
*
ダウンロードの際は、事前に日立ID会員サービス、Hitachi IT Platform Magazineメールに登録する必要があります。

関連製品一覧

関連製品一覧
分類 機能 製品・ソリューション
帳票・文書管理 帳票ツール EUR
文書管理基盤 uCosminexus DocumentBroker
連携 対話ワークフロー uCosminexus Service Platform - WorkCoordinator
簡易ワークフロー Hi-PerBT ウェブ申請 (日立ソリューションズ 提供)