ページの本文へ

Hitachi

ミドルウェア ソリューション

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。ミドルウェア ソリューション サイトのトップページはこちら。

帳票ソリューション

帳票システムの構築、運用コストの削減を支援します。

帳票ソリューションとは

帳票印刷、電子帳票出力を実現する帳票システムの構築支援

基幹システムや業務システム、パッケージシステムなどから出力される多様な帳票に対して、帳票印刷や電子帳票出力により、Webでの利用や二次利用などを実現する帳票システムの構築を支援します。
これらの支援はミドルウェア活用スターターサービス、ミドルウェア活用テクニカルサービスとして提供されます。

課題:帳票業務のコストを削減したい

【現状】帳票業務はコストがかかる

「電子帳票によりペーパーレスを推進し、コストを削減したい」「海外拠点でも日本と同じ帳票ツールを利用し、構築、運用コストを削減したい」

帳票業務において、紙の帳票を利用している場合、資源を消費し、紙のコストもかかることになります。紙の帳票を電子化することでペーパーレスを推進し、資源の節約や紙のコストを削減する必要があります。
また、事業のグローバル展開に伴って、海外拠点でも帳票システムを構築する必要がありますが、各国語に合わせた帳票ツールを導入すると、それぞれに構築、運用のコストが掛かってしまいます。

【解決】帳票業務を総合的に支援するEURの導入でコスト削減

EURの導入イメージ

EURは、帳票を紙に印刷するだけでなく、PDF形式やExcel形式などの電子帳票を出力することができます。電子帳票を出力できることで、ペーパーレスを推進し、紙のコストを削減できます。
また、多言語環境に対応しており、Windows対応のプリンタであれば現地調達したプリンタで印刷が可能なため、海外拠点でもEURを使用できます。帳票ツールを一本化することにより、帳票システムの構築、運用のコストを削減することが可能になります。
さらに、スプールサーバを自由に配置できるので、拠点に置いたスプールサーバに帳票を送付し、拠点での都合に合わせた帳票印刷を行うといった運用もできます。

関連製品一覧

関連製品一覧
分類 機能 製品・ソリューション
帳票・文書管理 帳票ツール EUR