ページの本文へ

Hitachi

ミドルウェア ソリューション

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。ミドルウェア ソリューション サイトのトップページはこちら。

Amazon Web Services 向け日立ミドルウェア サービス

Amazon Web Services向け日立ミドルウェア サービスとは

ITシステムにおけるAmazon Web Services(以降、AWSという)の利用は、初期投資コストの抑制やビジネス規模に応じてリソース確保できるという点から急速に拡大しており、その利用形態は、エンタープライズ分野にも適用されはじめています。
本サービスでは、日立ミドルウェアとそのサポートサービスを従量課金(時間課金)でご利用いただける「オンデマンド・ミドルウェアサービス for Amazon Web Services」を提供することにより、お客さまシステムの初期投資コストの抑制に寄与します。

Amazon Web Services向け日立ミドルウェア サービスとは

課題:初期投資を抑えてランニングコストを最適化したい

【現状】業務のピークや将来のビジネス規模を予測して、必要なライセンスを最初から確保する必要があるため、初期投資コストが高い

【解決】ミドルウェアのライセンスとそのサポートサービスをセットにして、従量課金でご提供します

ミドルウェアのライセンスとサポートサービスを従量課金で提供する「オンデマンド・ミドルウェアサービス for Amazon Web Services」の特長は次の通りです。

使用分だけの料金
ミドルウェアの初期費用を抑止。AWS同様、使用した時間に応じた従量課金制なので、初期投資負担が軽く容易に導入、ランニングコストを最適化できます。
拡張・縮小が自由自在
お客さまは必要になればリソースを拡張し不要になれば縮小することができます。たとえば、キャンペーン等によりアクセスが急激に増加した場合も迅速にリソースを拡張することで、安定稼働を確保しビジネスチャンスを活かすことができます。
サポートサービス(日立サポート360)でワンストップ
AWSのミドルウェアとオンプレミス環境を1つのサポート窓口(日立ソリューションサポートセンタ)で受付/対応します。
システム間の複雑な問題に対しワンストップサポートを実現します。
オンデマンド・ミドルウェアサービス for Amazon Web Services
サービス項目 サービス内容
ミドルウェアのご提供 ご利用いただくミドルウェアをご提供いたします(メディア送付またはダウンロード)。
サポートサービス
(日立サポート360)のご提供
問題解決の支援 日立ソリューションサポートセンタが窓口になります。
  • 一般的なお問い合わせにご回答いたします(平日9-17時)。
  • 障害に関するお問い合わせにご回答いたします(24時間週7日)。
  • 本サービスの設定手順に関するお問い合わせにご回答いたします(平日9-17時)。
改良版のご提供 修正パッチ、リビジョンアップ版、バージョンアップ版をご提供いたします。
情報提供 改良版提供開始のご連絡や、製品のご利用上役立つ情報をご提供いたします。
従量制による課金 毎月日立で、お客さまがご使用になられた時間数分の使用明細を作成、お客さまは使用した分に応じてお支払い

このようなお客さまにおすすめです。

  • 投資リスクを抑えてシステムを立ち上げたい。
  • 開発やキャンペーン等、期間限定で利用したい。
  • ビジネスニーズやシステムの負荷に応じてすばやくリソースを確保したい。

対象製品

  • JP1/Automatic Job Management System 3
  • JP1/Base
  • JP1/Integrated Management
  • uCosminexus Application Server
  • Hitachi Elastic Application Data Store
  • HiRDB Server Version 9

などの日立のミドルウェア製品全般

関連製品一覧

関連製品一覧
分類 機能 製品・ソリューション
クラウドサービス 従量課金 オンデマンド・ミドルウェアサービス