ページの本文へ

Hitachi

ミドルウェア ソリューション

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。ミドルウェア ソリューション サイトのトップページはこちら。

資料一覧

リーフレット

リーフレットイメージ

ミドルウェアを活用して、お客さまの多様な課題、ニーズの解決を支援する「ミドルウェア ソリューション」のリーフレットです。
「ミドルウェア ソリューション」が提供するソリューション一覧の他、ソリューションサービス事例のご紹介を掲載しています。
システム課題を解決するソリューションの導入をご検討の方は是非ご覧ください。

全社規模のデータをリアルタイムに収集し、業務横断や経営視点での情報活用を実現する「データ連携・統合ソリューション」のリーフレットです。
提供するデータ連携統合基盤のアーキテクチャとデータ連携・統合ソリューションのサービスメニューを掲載しています。
ビジネス環境の変化に応じた柔軟なデータ活用をご検討の方や、データ連携の運用保守の負荷が高くてお困りの方は是非ご覧ください。

クラウド活用でバッチ処理の分散化を従量課金で行うことにより、バッチ処理の高速化とコストの最適化を実現する「バッチソリューション on クラウド」のリーフレットです。
バッチソリューション on クラウドで解決できる課題や、解決の仕組みについて分かりやすくまとめています。
データ量が変化してもバッチ処理を時間内に終わらせたい、バッチ処理用の遊休リソースを削減したい、とお考えの方は是非ご覧ください。

既存COBOL資産のシステム・モダナイゼーションによる有効活用を支援し、コスト削減を実現する「COBOL活用ソリューション」のリーフレットです。マイグレーションによるオープンシステムへの移行やWebシステムとの連携による既存COBOL業務のWeb化を行いたい、とお考えの方は是非ご覧ください。

サーバー(AIX、HP-UX、Solarisなど)のOS移行による影響を事前に調査し、プログラム資産の効率的な移行(マイグレーション)を支援する「サーバー移行支援ソリューション」のリーフレットです。別OSのサーバに移行(マイグレーション)をご検討の方は是非ご覧ください。

お客さまが保有しているITシステムの維持・管理・成長をご支援させていただくサービス群である「アプリケーションライフサイクルマネジメントサービス」のリーフレットです。各サービスを適用していただくことにより、お客さまの悩みや不安を解決したい、とお考えの方は是非ご覧ください。

「作業品質が安定せず、点検漏れが発生」「点検結果の処理に時間がかかり、改善のための分析が不十分」と言った、設備点検業務の課題を解決する、ハイブリッド点検ツールを活用した、「設備点検の標準化、効率化ソリューション」のリーフレットです。
チェックリストと経験に頼った点検には、限界がある。点検効率化と精度の向上、そしてコストを低減したい、とお考えの方は是非ご覧ください。

「繁忙期には応答率が下がり、放棄呼が増えてしまう」「新人オペレーターは、後処理に時間がかかるケースが多く、応答率が悪い」と言ったコンタクトセンター業務の課題を解決する「コンタクトセンターソリューション」のリーフレットです。コストを抑えつつサービスの品質を向上させたい、経験の浅いオペレーターでも迷わず応対できるようにしたい、とお考えの方は是非ご覧ください。

「コストを抑えつつ、短期間で、Webシステムに負荷をかけたテストを実施したい」「手軽に検証環境を用意して、DBサーバの性能を検証したい」と言ったシステムテストでの性能検証の課題を解決する「システム性能検証ソリューション」のリーフレットです。なるべく工数をかけずに負荷テストを実施したいとお考えの方は是非ご覧ください。

説明資料

仮想化・クラウド導入におけるシステム上の課題として、運用管理コストの増大がよく挙げられています。システムの品質を維持しつつ、運用管理コストを削減するには、「ミドルウェア共通化」がおススメです。是非ご参照ください。
*
ダウンロードの際は、事前に日立ID会員サービス、Hitachi IT Platform Magazineメールに登録する必要があります。

さまざまなモダナイゼーション技術の概要や適用方法について事例を交えて説明します。是非ご参照ください。 (ITモダナイゼーションSummit 2016 で講演した資料です)
*
ダウンロードの際は、事前に日立ID会員サービス、Hitachi IT Platform Magazineメールに登録する必要があります。

モダナイゼーションに有効となる「データ仕様可視化技術」を事例も含めて説明します。是非ご参照ください。 (ITモダナイゼーションSummit 2017 で講演した資料です)
*
ダウンロードの際は、事前に日立ID会員サービス、Hitachi IT Platform Magazineメールに登録する必要があります。

カタログ

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社(ADSJ社)のESPカタログ(Ecosystem Solution Pattern Catalog)は、AWS対応ソフトウェア製品/ソリューション/SaaSが掲載されたカタログです。
各製品のAWS上での構成、対象ユーザーや効果、特徴、事例、ライセンス体系や費用などが分かりやすくまとまっています。
本カタログに、バッチソリューション on クラウドが掲載されています。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。