本文へジャンプ

ミドルウェア

uVALUE 実業×IT

Hitachi

Sun JavaTM System製品のテクニカルサービスでは、お客様のシステム環境にSun JavaTM System製品を導入するためのシステム構成の設計、性能チューニング、運用手順などを提案します。
Sun JavaTM System製品に関しては、次のサービスを提供しています。

テクニカルサービス for Sun JavaTM System

このサービスは、Sun JavaTM Systemサーバ製品を操作したことがない方を主な対象として、インストールおよびセットアップを支援あるいは代行することにより、お客様の作業時間を大幅に短縮することを目的としています。

サービス項目 内容
テクニカルサービス for Sun JavaTM System
(SD-P1201-801)
  • インストール支援


  • 設定支援


    サーバ設定の支援


    (関連アプリケーションプログラムの設定は行いません。)


  • その他


    弊社とお客様との合意事項の対応作業

    例えば、次のような作業を支援します。

    • サーバパラメータの設定値の決定
      お客様の環境において、サーバパラメータの設定値を決める際に、各パラメータの説明や設定方針について支援します。
    • 情報提供やご質問に対する回答
      お客様が開催される打ち合わせやレビューに出席し、情報提供やご質問に対して回答します。
  • お問い合わせサービス
    E-Mailによる高度なお問い合わせに対する調査・回答
    (ただし、プログラミングは除きます。)

LDAPシステムプランニングコンサルテーション

サービス項目 内容
LDAPシステムプランニングコンサルテーション
(SD-P1401-804)
  1. ディレクトリサービスを導入するために、システム構成の設計、スキーマ設計、性能チューニング、セキュリティ設計、運用手順設計などのコンサルテーションを実施します。
  2. ディレクトリサービスの構築を支援します。ディレクトリサーバプログラムのインストールからセットアップまでの作業を支援します。

ディレクトリサービスを導入する場合、スキーマ設計や運用方式の設計が重要です。
ディレクトリサービスのプロフェッショナルが計画、設計、構築をサポートします。計画、設計、構築のそれぞれのフェーズの項目を次に示します。

計画フェーズ 計画フェーズの主な項目は次のとおりです。

  • ニーズの調査と、ディレクトリサービス活用方法のご提案
  • ディレクトリ導入に関する基本方針の整理
    etc.
設計フェーズ 設計フェーズの主な項目は次のとおりです。

  • システム構成、負荷分散方式
  • レプリケーション(データベース複製機能)設計
  • スキーマ設計
  • アプリケーション連携方式
  • 認証、およびアクセス制御方式
  • 性能設計
  • セキュリティ設計
  • データメンテナンス方式
  • 保守・運用
    etc.
構築フェーズ 構築フェーズの主な項目は次のとおりです。

  • インストール
  • セットアップ(スキーマ定義など)
  • レプリケーション設定
  • 初期データの投入
    (CSVファイルを基にLDIFファイルを作成)
  • 基本動作確認
  • 管理機能、ユーティリティの使用方法のご説明
    etc.

テクニカルサービスご利用案内

テクニカルサービスは、お客様の環境に合ったシステム構築や日立オープンミドルウェアの効果的な利用方法・運用方法などについてコンサルテーションするサービスです。このサービスの受付/実施時間は、土、日、祝日、年末年始および弊社休日を除く09:00〜17:00です。