Hitachi

日本プロセス株式会社

JP1 テクニカルパートナー

会社概要

日本プロセス株式会社は創業以来、製造プロセスに関する制御システムとコンピュータのオペレーティングシステムに関わる分野で、極めて信頼性の高いシステム開発力を持つ企業として実績を重ねてまいりました。このシステム開発力をベースに、携帯電話・情報家電など組込システムの検証サービスや、クライアント/サーバー型アプリケーションシステムのシステム構築サービスなどに事業領域を広げ、様々な企業に最適なベネフィットを提供できる、トータル・ソフトウェア・エンジニアリングサービスを目指しています。
JP1の構築サービスでは、お客様のご要望や問題点のヒアリング・調査から基本設計、詳細設計、システム構築、試験、オペレータのトレーニングまでトータルにご支援致します。

テクニカル事例

「多ノードクラスタシステムへのJP1構築」

JP1認定技術者のSEをリーダとして、これまでのJP1/AJS2の構築経験を生かし、初めての多ノード(3ノード以上)クラスタ環境の構築においても、短納期でシステムを構築しました。多ノードクラスタ構成により障害に強いジョブ運用システムを提供できました。
構築上のポイントは、クラスタソフトウェア環境へのJP1/AJS2の構築において、これまでの2ノードのクラスタ構成の構築実績をベースに、多ノード(3ノード以上)の構築方法を確立。JP1認定技術者の育成、技術者のアサインにより、高品質でスピーディーな構築サービスを提供したことにあります。

日本プロセス株式会社

各種業務データをJP1/AJS2の自動ジョブ運用機能を利用して処理します。 各業務サーバは、クラスタソフトウェアでクラスタ構成をとっており障害発生時には系切り替えにより他の業務サーバへ機能を引き継ぎ、ただちに運用環境を復旧します。
<導入製品>
・JP1/Base
・JP1/AJS2-Manager、Agent、View

その他、ジョブ管理以外でも構築実績多数あります。

構築実績のあるJP1製品

  • JP1/IM
  • JP1/IM-TELstaff
  • JP1/Cm2/NNM
  • JP1/Cm2/SSO
  • JP1/NETM/DM
  • JP1/PFM
  • JP1/Power Monitor
  • JP1/FTS/FTP

問い合わせ先

日本プロセス株式会社

担当部署:ITサービス事業部 ITサービス第1BU
TEL:044-221-9051
FAX:044-221-9054