Hitachi

データベース監査ツール PISO

JP1 連携プロダクト

製品概要

データベースへのアクセスを記録し、不正アクセスを監視することで、セキュリティおよび IT 全般統制を強化するデータベース監査ツールです。

DB へのアクセスを記録し、特権ユーザーを含めたユーザーのアクセスを監視し、ポリシーに違反したアクセスへの警告をメールだけでなく、JP1/Integrated Management や JP1/Cm2/Network Node Manager のコンソール画面に通知することで、セキュリティ管理業務を一元化できます。情報漏えいやセキュリティに関する問題が発生した場合は、監査証跡となるアクセスログを迅速に追跡でき、早期に原因を究明できます。また、情報漏えいやデータ改ざんの防止機能を装備。さらに、内部統制が有効なことを証明するレポートを作成できるので、監査時の負担軽減にもつながります。

PISO連携概要図

標準価格

監視対象サーバ:1,000,000 円(税別)〜
ログ管理サーバ:3,600,000 円(税別)

詳細は ホームページ かメールにてお問い合わせください。

連携するJP1製品

JP1/Cm2/Network Node Manager
JP1/Intergrated Management
JP1/Base

問い合わせ先

株式会社インサイトテクノロジー