Hitachi

APRESIA Network Resource Center

JP1 連携プロダクト

製品概要

ANRCをNNMiと連携することにより、ネットワーク全体の構成・障害管理画面から機器個別の詳細管理、設定機能を呼び出すことができるため、ネットワーク監視業務に必要な管理機能を一元化することができます。

連携により以下の動作が可能になります。

  1. NNMiマップ画面からの起動
    マップにおいて管理対象とする機器アイコンを選択し、ソフトウェアを起動することが可能です。
    ※AN-Viewでは、管理対象機器のIPアドレスが自動的に引き渡されます。
  2. 独自MIB/TRAP定義の登録
    対応機種のベンダー独自MIB及びTRAP定義を登録し、日本語メッセージによるインシデント管理が可能になります。

イーサネットスイッチAPRESIAシリーズ用管理ソフトウェア
APRESIA Network Resource Center(ANRC)シリーズ

  • AN-View
    APRESIAシリーズの運用状態をフロントパネルイメージで可視化することにより、機器の運用管理を支援します。
  • AN-Provision
    APRESIAシリーズのCLIによる日々の運用作業を予めシナリオとして定義することで、ネットワーク運用の省力化、作業ミスの削減に貢献します。

管理対象機器:
エンタープライズ向けAPRESIA
・Apresia15000/13000/5000/4000/3000シリーズ
・ApresiaLight GM/FMシリーズ
 ※ApresiaNPシリーズは将来対応予定

キャリア向けAPRESIA
・Apresia26000/18000/16012XL/16000/12000シリーズ

標準価格

  • APRESIA Network Resource Center 「AN-View」 無償提供
  • APRESIA Network Resource Center 「AN-Provision」 \300,000(税別)

詳細は ホームページ かお電話にてお問い合わせください。

*
APRESIAは、APRESIA Systems株式会社の登録商標です。

連携するJP1製品

  • JP1/Network Node Manager i V11

問い合わせ先

APRESIA Systems株式会社

ネットワーク事業本部 企画部
TEL:03-6774-3674