ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアプラットフォームソフトウェア

「Oracle9i Release 2」への日立の取り組み

平成14年7月11日
株式会社 日立製作所

株式会社 日立製作所は、可用性とスケーラビリティが強化された「Oracle9i Release 2」の発表を歓迎いたします。「Oracle9i Release 2」と弊社のディスクアレイサブシステム「SANRISEシリーズ」、統合システム運用管理ソフトウェア「JP1」をはじめとするミドルウェアを組み合わせることで、高信頼性・高可用性が求められるユビキタス情報社会の情報システムを支える付加価値の高いソリューションを提供できるものと確信しております。また、弊社は、日本オラクルとのパートナーシップをさらに深め、お客さまの「Oracle9i Release 2」の適用拡大に貢献してまいります。

株式会社 日立製作所
ソフトウェア事業部 事業部長 小塚 潔

日本オラクル社ニュースリリース