ページの本文へ

Hitachi

クラウド管理基盤ソフトウェア:OpenStack

日立のOpenStackに関するイベントをご紹介します。

イベント

OpenStack Days Tokyo 2016

2016年7月6日、7日に虎ノ門ヒルズフォーラムで開催された「OpenStack Days Tokyo 2016」で、講演と展示を行いました。

講演概要

OpenStack Days Tokyo 2016

「OpenStackの価値を最大化させる運用のポイント 〜エンタープライズでの活用の勘所をご紹介します〜」と題し、日立製作所 システム&サービスビジネス IoT・クラウドサービス事業部 基盤インテグレーション部 渡辺 純也より、OpenStackの信頼性や運用性に対する期待と課題、および、統合システム運用管理JP1で実現する最適な運用と運用自動化のポイントをご紹介しました。
150名近くの方々が聴講され、大変ご好評いただきました。

展示概要

統合システム運用管理JP1で実現するOpenStack運用を実機デモでご紹介。

統合システム運用管理JP1で実現するOpenStack運用を実機デモでご紹介。沢山の方々にお立ち寄りいただきました。
また、3月3日のイベントから引き続きご紹介した、既存システム上のVMを無停止でOpenStackへ統合、JP1で一元管理する活用モデルも注目を集めていました。

Red Hat Forum 2015

2015年11月4日に開催されたRed Hat Forum 2015にデモ出展しました。

展示概要

日立のOpenStackの取り組みとして、IaaSソリューションとJP1/Automatic Operation(JP1/AO)による運用自動化の紹介をいたしました。OpenStack上からマルチハイパーバイザ(KVM,VMware,Virtage,物理サーバ)を管理して、用途に応じてデプロイ先を選択するデモと、JP1/AOを用いてOpenStackのインスタンスをJP1の監視下に追加するデモを実施いたしました。

概況

日立の展示には、約30名の方に来場いただきました。日立のOpenStackの取り組みに関心を持っていただけ、多くの質問をいただきました。

Red Hat Forum 2015

OpenStack Summit in Tokyo 2015

2015年10月に東京で開催されたOpenStack SummitにHITACHI DATA SYSTEMS CORP.と共同で発表・出展しました。

講演概要

日立からは、マルチハイパーバイザの活用とCinder(ブロックストレージ管理機能)・Ironic(ベアメタルサーバ管理機能)の改善を中心に、4件の発表をいたしました。

Sharing How to Deploy Multi-hypervisor Environments and Issues

Sharing How to Deploy Multi-hypervisor Environments and Issues

IaaSソリューションの開発で培った、マルチハイパーバイザ構成の構築ノウハウの紹介。

Ironic and Cinder Integration

Ironic and Cinder Integration

ベアメタルサーバとエンタープライズストレージ連携(SANブート対応)機能の紹介。

Efficient Image Management Using Cinder Volumes for Virtual and Baremetal Machines

Efficient Image Management Using Cinder Volumes for Virtual and Baremetal Machines

Cinderボリュームを用いた効率的なイメージ管理機能の紹介。

Hitachi - IaaS Solution for the Enterprise With OpenStack Using ESX, KVM, Ironic, LPAR

Hitachi - IaaS Solution for the Enterprise With OpenStack Using ESX, KVM, Ironic, LPAR

マルチハイパーバイザを管理するエンタープライズ向けのIaaSソリューションの紹介。

展示概要

マルチハイパーバイザを管理する日立のIaaSソリューション、高度な運用自動化を実現するHitachi Automation Directorと、OpenStackを用いたビッグデータソリューションを紹介しました。

マルチハイパーバイザを管理する日立のIaaSソリューション、高度な運用自動化を実現するHitachi Automation Directorと、OpenStackを用いたビッグデータソリューションを紹介しました。

概況

Summit全体の参加者は5,000名以上。国内からも1,000名以上の参加者があり、国内でもOpenStackの注目が高まっていることが示されました。
日立の展示には、約400名の方に来場いただき、各発表へも多数の方に聴講いただきました。
展示・発表を通して日立のマルチハイパーバイザ・ベアメタルマシン・ブロックストレージ連携の取り組みに、多くの方に興味を持っていただきました。

「5周年特別企画:OpenStack Summitの歩き方」のご案内

毎年2回、世界各国で開催されているOpenStackの国際イベント(OpenStack Summit)が、今年の10月に日本で開催されます。それに先駆けて、OpenStackとは何なのか?何故注目されるのかといった基本的な情報から最先端の技術動向までを紹介する特別イベントが7月に開催されました。
日立製作所もセッションを持ち、OpenStackのみならずクラウド全体で関心が高まっている技術(コンテナ、ネットワーク仮想化)について講演いたしました。
たくさんの方のご参加ありがとうございました。

OpenStack Summit in Vancouver 2015

2015年5月にカナダのバンクーバーで開催されたOpenStack SummitにHITACHI DATA SYSTEMS CORP.と共同で出展しました。

展示概要

日立が携わったOpenStackの適用事例と、OpenStackに対応した日立のスケールアウトストレージ、ブロックストレージ(Cinder)、共有ファイルシステム(Manila)を紹介しました。適用事例と日立のストレージでのOpenStack対応状況に対する関心が高く、来場者と展示対応者の間で活発な議論が行われていました。

スケールアウトストレージは現在国内で取扱いしておりません。

概況

Summit全体の参加者は約6,000名(前回比+1,300名)、スポンサー企業120社(前回比+30社)で、回を重ねるごとにOpenStackへの注目が増していることを実感するイベントでした。
日立の展示には、約300名の方に来場いただきました。

OpenStack Summit in Vancouver 2015

OpenStack Days Tokyo2015

2015年2月3日から4日にかけて開催されたOpenStack Days Tokyo2015にて講演およびデモ出展しました。

講演概要

本イベントでは、Red Hat Forum2014にてご好評いただいたテーマ「日立のクラウドへの取り組み」を深掘りして講演しました。「OpenStackの機能と日立の取り組みの関係」および「日立がOpenStackに取り組んでみてわかったこと(適用システムの見極め方など)」についてご紹介しました。講演は会場が満員となるほど多くの方にご来場いただき大変盛況でした。
本講演の資料はイベントサイト内にて公開をしています。ぜひご覧ください。

展示概要

日立のOpenStackソリューションを実機デモを交えてご紹介しました。特に

のソリューションが注目され、多くの方に来場いただきました。

概況

イベント全体の参加者は延べ3000名で、日立講演へは約130名、日立ブースへは約100名の方にご来場いただきました。詳しい説明を求める参加者の方も多く関心の高さを感じました。

日立の講演、日立ブースの様子

OpenStack Summit in Paris 2014

2014年11月にフランスのパリで開催されたOpenStack SummitにHITACHI DATA SYSTEMS CORP.と共同でデモ出展しました。

展示概要

OpenStackから操作可能なスケールアウトストレージ製品とHadoopの連携 、ブロックストレージサービス(Cinder)と共有ファイルシステムサービス(Manila)連携、 KVM、VMware、ベアメタルのマルチハイパバイザ環境でのHeat連携のデモを実現。マルチハイパバイザ環境でのHeat連携のデモでは、Web3階層システム(Web-AP-DB)の構築時に、各種要件に応じてWeb, AP, DBのインスタンスを異なるハイパバイザにデプロイすることを実演。他社に無いユニークなデモであり来場者に好評でした。

スケールアウトストレージは現在国内で取扱いしておりません。

概況

Summit全体の参加者は約4,700名(前回比+200名)、スポンサー企業90社で、OpenStackへの注目が増していることを実感するイベントでした。
日立の展示には、200名規模の方に来場いただきました。

OpenStack Summit in Paris 2014

Hitachi Innovation Forum2014

2014年10月30日から31日にかけて開催されたHitachi Innovation Forum2014にて講演およびデモ出展しました。

講演概要

「現場が抱える運用管理のさまざまな課題をスマートに解決するには」をテーマに、OpenStack環境での運用管理課題を「JP1」を使って解決する方法について講演しました。

展示概要

OpenStackソリューションとして運用管理とプラットフォーム管理の2点を実機デモを用いてご紹介しました。運用管理では、JP1/Service Portal for OpenStackによる運用支援、OpenStackの機能による業務テンプレート自動化についてご紹介。プラットフォーム管理では、マルチプラットフォーム(VMware®, Kernel-based Virtual Machine, 物理サーバ)や、日立ストレージと連携した仮想マシン向けのボリュームの管理についてご紹介。多くの方から展示デモに対して質問をいただきました。

概況

OpenStackブースは約150名にご来場いただきました。Red Hat Forum2014と同じくJP1/Service Portal for OpenStackがわかりやすいと大変好印象で、承認機能についても有用であると高い評価の声をいただきました。

日立ブースの様子

Red Hat Forum2014

2014年10月10日に開催されたRed Hat Forum 2014にて講演およびデモ出展しました。

講演概要

「日立のクラウドへの取り組み」をテーマに講演しました。日立が考えるクラウドにおけるOpenStackの位置づけ、日立での取り組みをご紹介し聴講者の方からは大変満足しましたとの声を多くいただきました。
2014年11月28日(金)までイベントサイト内バーチャルフォーラムにて、講演の動画、講演資料をご覧いただけます(登録が必要です)。

展示概要

日立のOpenStackへの取り組みを、OpenStackと連携するJP1/Service Portal for OpenStackの操作デモや、日立ストレージドライバの利点を交えてご紹介しました。デモではJP1/Service Portal for OpenStackからマルチハイパーバイザ環境のOpenStackの操作を実施し、日立ストレージドライバの紹介ではOpenStackと連携した場合にバックアップを高速化できることなどを説明して聴講者から多くの質問をいただきました。

概況

日立ブースは約80名にご来場いただきました。多くの方に日立のOpenStackへの取り組みと、JP1/Service Portal for OpenStack、日立ストレージドライバについて関心を持っていただけ、特にJP1/Service Portal for OpenStackについては管理画面がきれい、わかりやすいと好評いただきました。

日立の講演、日立ブースの様子

OpenStack Summit in Atlanta 2014

2014年5月にアトランタで開催されたOpenStack Summit(OpenStackの世界イベント)にてHITACHI DATA SYSTEMS CORP.と共同でデモ出展しました。

展示概要

日立の提供するOpenStack連携製品を、仮想マシンを稼働させる「ホスト」の高速なデプロイと、物理サーバ(Virtage LPAR)の高速なベアメタルデプロイのデモを交えて紹介しました。デモでは、日立ストレージドライバのスナップショット機能を活用して、高速なボリューム複製、更にそれを利用しての高速デプロイを実演しました。試作品であったホストデプロイとベアメタルデプロイは完成を待つ声が多く聞かれました。

概況

Summit全体の参加者は4,000人超で、スポンサーは90社と大規模なイベントでした。日立のデモ出展では、集約率の高さと高速なベアメタルデプロイについて来場者に好評いただきました。

日立ブースの様子

OpenStack Days Tokyo 2014

日立ブースの様子

2014年2月13日から14日にかけて開催されたOpenStack Days Tokyo 2014にデモ出展しました。

展示概要

日立ストレージドライバと高速なホストデプロイ・ベアメタルデプロイの試作品を実機デモで紹介。OpenStackを利用していても、実際にサーバが使えるようになるまでには時間が掛かるものです。
「すぐに使いたい!」というユーザーの声に応えるべく、日立は「自動化」と「ストレージ」に着目しました。

概況

日立ブースへは2日間で100名超のご来場者があり盛況でした。ポータルを使用したホストデプロイ・ベアメタルデプロイは多くの方に興味を持っていただき、ポータルの視覚的な面で好印象とのご感想でした。

ホストデプロイ・ベアメタルデプロイについては、試作品です(2014年9月現在)。
商品化については日立にお問い合わせください。

OpenStack Summit in Hong Kong 2013

2013年11月5日から8日にかけて開催されたOpenStack Summit(OpenStackの世界イベント)にデモ出展しました。

展示概要

日立のストレージソリューションについて、日立ストレージドライバによるストレージ連携と、独自ポータル(試作品)を使用したデモを紹介しました。

概況

ポータルは操作がわりやすいと好評でした。展示場内のミニステージでもデモをさせていただきました。多くの方のご来場まことにありがとうございました。

OpenStack日本ユーザー会 勉強会

2014年6月19日 第18回勉強会

日立製作所 横浜研究所の守屋 哲が、「Design Summit報告-Ironic/Cinder」でAtlanta Summitで実施されたDesign Summitの議論内容を報告しました。

第17回勉強会

日立製作所 横浜研究所の西島 直が「仮想マシンのリソース制御」で講演を実施し、OpenStackが提供するCPU、ネットワークI/O、ディスクI/Oの帯域を制御する機能の検証結果を報告しました。

導入のご相談・お問い合わせはこちら ご購入のご検討、ご質問、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。