ページの本文へ

Hitachi

Open Middleware Report Web

ストレージはこう使う!

じゃあ早速、ストレージ管理にはどんなものがあるのか見ていこう。
みどるちゃんにも理解してもらえるよう、家庭にあるPCで動画を鑑賞する際の使い方を例に説明してみるよ。

青木先生

は、はい!
おねがいします!

みどるちゃん

デジカメで撮った写真や動画、テレビ機能で撮りためた録画データなどは、HDDに保存することになるけど、容量がすぐにいっぱいになってしまうから、外付けHDD(=ストレージ)に保管する必要があるよね。
画像や映像はデータ容量が大きいし、自分で撮ったデータは思い出じゃない?
ちゃんと保管しておかないとね。

青木先生

確かに、思い出は減らずに増えていくばかりですからね!

みどるちゃん

そうそう。
けど、外付けHDDにも容量があるから、データがたまってきたら、たまにしか見ない昔の写真や動画を、DVDなどに移動して外付けHDDに空きを作ることも大事なんだ。
さらに言うなら、万全を期して外付けHDDのバックアップをとる人もいるよね?
僕がそうだけど。
そんなときにPCに負荷をかけず高速にバックアップできれば普段どおりに動画を見がてら写真をバックアップするなんてこともできちゃうと便利だよね。

青木先生

はあ〜、
いろんな機能があるんですね。

みどるちゃん

あと、PCが2台以上ある家庭も少なくないでしょ?
例えば、別々の部屋にある2台のPCから、みどるちゃんとお父さんが1台の外付けHDDにLAN経由でアクセスするには、それを可能にする外付けHDDの設定が必要となるね。
また、2人同時にアクセスする場合、あらかじめ外付けHDDにつなぐネットワークを二重化しておくと、1つの線が切れても、もう1つの線に切り換えることでデータへのアクセスを安定させることができるよ。
だって、いいシーンの手前で動画再生が止まっちゃったらイヤでしょ?

長江先生

こういった諸々のストレージを快適に管理するための便利な機能を日立のストレージ運用管理「Hitachi Command Suite(HCS)」が提供している。
これらの代表的な機能を一般的にわかりやすく置き換えたんだけど、なんとなく役割がわかってくれたかな?

長江先生

は、はい、少しわかってきました。
おうちで動画を見るだけでも、こんなに大変なんだから、会社のお仕事で使われているサーバやストレージには、もっといろいろな問題やトラブルが起こるかもしれない…
だから「ストレージ管理機能できちんと守ってあげなきゃ」ってことですよね?

みどるちゃん

さすが、みどるちゃん。
これまでたくさんミドルウェアの勉強をしてきたから、ビジネスの現場のこと、わかってるねえ!

青木先生

いや、そんなにほめられたらテレちゃいます…

みどるちゃん