本文へジャンプ

Open Middleware Report Web

Hitachi

【データ転送、こんなところで使われているよ!】

利便性だけでなく、高セキュリティを実現していることも大きな特長だよ。
JP1/DHはデータ転送の通信経路を暗号化しているから、転送中にデータを盗聴されたり改ざんされる心配がない。

西部先生

暗号で守られているんですね、それは安心!

みどるちゃん

うん。それに手動でデータ転送する際につきものだった、いろんな人的ミスを防ぐ機能も備わっている。
たとえば、許可された相手以外への転送を禁止できるから、まったく関係ない人にデータを送ってしまう誤送信の心配がない。
もしも誤送信したメールに会社の重要データが添付されていたら、取り返しのつかない情報漏えい事故につながってしまう恐れもある。

西部先生

それはたいへん!

みどるちゃん

だからJP1/DHには、誤送信の防止機能だけじゃなく、万一誤ってデータを送ってしまった場合でも、相手が受信完了前なら取り消す機能があるし、送信前に上長などが送信内容をチェックする承認機能、いつ・誰が・誰に・何を送受信したかを記録するログ機能もある。
こうした充実したセキュリティ機能によって、JP1/DHは人的ミスを抑制し、重要情報の漏えいや誤送信といったリスクを大幅に低減しているんだ。

西部先生

なるほど、それなら大丈夫。
セキュリティも万全!

みどるちゃん

このファイルはメールで送って、あのファイルはDVD-ROMで渡して、このファイルはクラウドストレージに保管してだと、社内でデータ転送の運用がバラバラになってしまうから、どうしても統制がとれなくなってセキュリティリスクも高まってしまうよね。
その点、データ転送はJP1/DHで一元化しようと決めてしまえば、ログ機能によって全社的な統制が図れ、コンプライアンスの強化にも役立つんだよ。

西部先生

じゃあJP1/DHが実際のビジネス現場でどんなふうに使われているか、いくつか例を挙げて説明してみようかしら。

朝比奈先生

はい、おねがいします。

みどるちゃん

ある自動車部品メーカーのお客さまは、国内の設計部門で作った仕様書をベースに、海外拠点でCADデータを作成し、現地で製造までを行っているの。
以前の悩みは、100MB規模のデータ転送に数時間もかかるうえ、データ転送の遅延や失敗でたびたび業務に支障をきたしていたということ。
それが今では、転送時間が約1/30にまで短縮され、転送トラブルも起こらなくなったそうよ。
遠隔地との情報共有が迅速化し、開発効率が大幅に向上したことで、競争力の強化に貢献しているの。

朝比奈先生

なるほど…

みどるちゃん

映像データの転送にも大きな効果があるわ。
あるお客さまは全国数十か所の拠点へ映像データを配信する業務を行っているんだけど、そのために、数GBから数十GBの映像データをコピーしたHDDを以前は運搬していたの。
それだと、配送に時間がかかるし運送費も膨らむ。
しかも途中でデータの盗難や紛失のリスクもあるからこの方法に悩んでいたの。
JP1/DHを導入してからは、物理的な運搬がなくなったぶん、配信時間が大幅に短縮されて流通コストも抑えることに成功。
複数か所への一括転送とデータ配信の自動化で作業の手間やコストも削減できたと、とても喜ばれているわ。

朝比奈先生

皆さん、大助かりですね。
スゴイ威力!

みどるちゃん

大容量データを物理的に搬送しなくて済むことを高く評価してくれるお客さまは多いよ。
以前なら時間に間に合わせるためバイク便を走らせたり、重要情報ゆえディスクを持った社員が飛行機に乗って海外拠点に直接届けたりといった大変なエピソードもあったらしいけど、JP1/DHを使えばもうそんな手間や苦労は必要なくなる。
自然災害の多い日本では、交通網のダウンが珍しくないし、台風や大雪で物流がストップしてしまうこともある。
ネットワーク回線は交通網と比べて復旧するのが早いから、災害対策の用途にも使えるんだ。

西部先生

そのほかにも、銀行間での口座振替データのやり取りや、出版業界での組版データの授受、医療業界での電子カルテの共同利用、グローバル拠点を結んだソフトウェア開発でのデータ共有など、いろいろな領域で役立つはずよ。

朝比奈先生

今度は私も、それで大容量データを送ってみたいです。
たとえば、えーと、親戚中が全員そろった大きな記念写真とか、大盛ラーメン餃子付きの写真とか…

みどるちゃん

それってデータの容量とはあまり関係ない気がするけど…

西部先生

あれ?

みどるちゃん

まあ、とにかく、グローバル化とデータの巨大化が進む中で、ビジネススピードの加速やコストの最適化を図るために、ミドルウェアがいろいろお役に立っていますってことさ。 またみどるちゃんには、別のミドルウェアも紹介したいから、それまでにたくさん勉強しておいてね。
また会いましょう。

西部先生

は、はい!
がんばります。

みどるちゃん

3ページ中3ページ