本文へジャンプ

Open Middleware Report Web

Hitachi

IT資産は、ITで管理しよう!

今回のテーマは「IT資産管理」です!
市川先生、よろしくおねがいします!

みどるちゃん

みどるちゃん、よろしくね。

市川先生

さっそくですが先生、資産ってなんですか?
貯金のことですか?

みどるちゃん

それも間違っていないけど、今回の話で出てくる資産は、お金ではなくて、モノのことよ。
企業が持っているモノも、資産というの。
仕事に使う道具はすべて資産ね。

市川先生

じゃあ、オフィスのデスクやイスも資産…?

みどるちゃん

そう。オフィスで使うデスクやイスには小さなシールが貼ってあるでしょう?
ああやって番号をつけて、台帳につけて管理しているの。
IT資産とは、主にサーバーやパソコン、プリンターやソフトウェアのことね。
こうしたIT資産は、ITで管理しているの。
ちなみに、デスクやイスもITで管理できるのよ。

市川先生

ITじゃないといけないんですか?

みどるちゃん

たとえば1000人の従業員がいる企業があったとしましょう。
1000台のパソコンの状態を調べて、管理するのにいったいどのくらいの時間がかかるかしら?
日本各地に支店があったとしたら、そこで管理する人も必要になってくるし。
パソコンだけじゃなくて、プリンターやサーバー、ソフトウェアもあるわよ。
これを全部、人手だけで管理するというのは…

市川先生

…ITでお願いします。
IT資産はITで管理ですね。

具体的にはどんなことをしているんですか?

みどるちゃん

IT資産のライフサイクルに沿うように、管理しているわ。

市川先生

IT資産のライフサイクル?

みどるちゃん

そう、なんのために、どんな機器が必要なのかを計画して、必要な人に配って、ちゃんと使えているかを見守って、これで大丈夫かなと見直して…

市川先生

とくに、IT資産は「ちゃんと使えているかを見守る」ことがとても大事なの。
これを「運用・保守」といいます。
みどるちゃんも覚えてね。

市川先生

運用・保守ですね!
パソコンやソフトウェアは管理しなければいけないことがたくさんありそうです。

みどるちゃん

まず、OSやソフトウェアはバージョン違いのものが社内にたくさん散らばっているから、ライセンス管理が必要ね。
それに、パソコンからの情報漏洩やウイルス感染を防ぐため、このファイルは誰がいつコピーしたか、不正なパソコンを会社に持ち込んでいないか、ウイルス対策ソフトは最新版になっているかなどなど、細かいセキュリティ管理項目が数え切れないほどあるわ。

市川先生

それを管理してくれるのが、ミドルウェア…?

みどるちゃん

ご名答。
いま、企業では専用の「IT資産管理ツール」を使って、会社全体のIT資産やセキュリティリスクを効率よく管理していこうというのが当たり前になってきているの。
またIT技術が進めば進むほど、ITの資産管理が複雑になることもあるの。
たとえば「仮想化」と呼ばれる技術。
これは、1台のサーバーで複数台のサーバーがあるかのように使える技術で、何台ものサーバーで行っていた処理を1つのサーバで処理できるのよ。
だけど、サーバー台数を減らせる代わりに、IT資産を目に見えない形で持つことになるから管理は逆に面倒になるわ。
こんな風に、便利になればなるほど、IT資産管理ツールが必要になってくるの。

市川先生

3ページ中1ページ