本文へジャンプ

ミドルウェア

uVALUE 実業×IT

Hitachi

特集■運用管理の自動化に向けて 現場視点で考える、実現の第一歩

「運用管理負荷の軽減」は、情報システムを扱う企業にとって常に課題となっている。とりわけ近年では仮想化の普及やマルチプラットフォームの増加などにともない、運用管理も複雑化している。そこで今、運用管理の自動化があらためて注目されているが、属人化したスキルに依存している現状もあり、必ずしも浸透していない。実際にできるところから始められる、現場視点での「自動化」を探る。
記事へ