ページの本文へ

オンデマンド・ミドルウェアサービス

Hitachi

オンデマンド・ミドルウェアサービス 日立ミドルウェア製品をお好きな期間、使った分の料金で!

オンデマンド・ミドルウェアサービスとは

必要なときに、使った分の料金で、日立ミドルウェア製品をご利用いただけるクラウドサービスです。
ミドルウェア製品の動作環境は、信頼性やスケーラビリティに優れたクラウドを提供。ビジネス用件に応じて、CPU、メモリー、データディスクを簡単に拡張・縮小できる、柔軟で扱いやすい仮想サーバをご利用いただけます。

こんな課題にはクラウドがおすすめ

クラウドの利用には、導入が早い、初期投資を抑えられる、未使用時の課金を抑えられるというメリットがあり、次のようなシーンでお役立ていただけます。
こんな課題をお持ちの方は、オンデマンド・ミドルウェアサービスをご検討ください。

クラウドで解決

お知らせ

2016年1月12日
  • JP1製品をご利用する場合のご利用料金を改定しました。
2015年1月16日
  • オンデマンド・ミドルウェアサービス カタログを掲載しました。
2014年5月8日
  • 日立のオンデマンド・ミドルウェアサービスが「Amazon Web Services」と連携いたしました。
  • オンデマンド・ミドルウェアサービスのWebサイトを開設しました。

日立クラウドソリューション Hitachi Cloud

日立は、APN テクノロジーパートナーです。

関連リンク

JP1 統合システム運用管理

Cosminexus

HiRDB

ミドルウェア ソリューション

知って得する日立ITプラットフォームマガジン第14話

Hitachi Integrated Middlewareソリューション

導入のご相談・お問い合わせはこちら。ご購入の検討、ご質問、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。