JP1 Version 8 JP1/NETM/Remote Control

[目次][用語][索引][前へ][次へ]

3.4 リモートコントロールエージェントの動作環境の設定

リモートコントロールエージェントの動作環境は,[リモートコントロールエージェント−セットアップ]ダイアログボックス,または[リモートコントロールエージェント−プロパティ]ダイアログボックスで設定します。それぞれのダイアログボックスの表示方法を次に示します。

形式に多少の差はありますが,どちらのダイアログボックスでも設定する項目は同じです。ただし,デバイスの変更の画面は,セットアップ時だけに表示され,[リモートコントロールエージェント−プロパティ]ダイアログボックスでは表示されません。

リモートコントロールエージェントのセットアップの項目を次の表に示します。[リモートコントロールエージェント−セットアップ]ダイアログボックスでは,表に示す順序でダイアログボックスが表示されます。

表3-5 リモートコントロールエージェントの動作環境の設定項目

分類 項目
起動に関するオプションの設定 自動起動の有無
[リモートコントロールエージェント]アイコンの表示の有無
リモートコントロールエージェントの終了許可の有無
リモートコントロールモード(監視/共有/制御)
接続に関するオプションの設定 ポート番号
切断時の処理(自動終了の有無)
接続確認ダイアログ表示の有無
許可マネージャの設定 許可マネージャ(ホスト名またはIPアドレス)
認証情報の設定 認証情報
ログに関する情報の設定 ログ出力の有無
ログの出力方法
ファイル転送の設定 ファイル転送許可の有無
ファイルアクセスのログの出力
チャットサーバの設定 チャットサーバの動作環境の設定
使用するメモリの設定(Windows MeまたはWindows 98) メモリ使用量の自動設定の有無
セットアップパスワードの設定 セットアップパスワード
エージェントのデバイス変更(Windows NT 4.0の場合) デバイスファイルの入れ替え

なお,エージェントのセットアップを変更する場合は,次のことにご注意ください。

次に,各設定について説明します。説明では[リモートコントロールエージェント−セットアップ]ダイアログボックスの画面図を使用しています。

<この節の構成>
3.4.1 起動に関するオプションの設定
3.4.2 接続に関するオプションの設定
3.4.3 許可マネージャの設定
3.4.4 認証情報の設定
3.4.5 ログに関する情報の設定
3.4.6 ファイル転送の設定
3.4.7 チャットサーバの設定
3.4.8 使用するメモリの設定(Windows MeまたはWindows 98の場合)
3.4.9 セットアップパスワードの設定
3.4.10 エージェントのデバイス変更(Windows NT 4.0の場合)