COBOL85 言語

[目次][索引][前へ][次へ]

2.3 プログラム構造表記法(PAD)

このマニュアルでは,手続き的アルゴリズムの制御構造(主にプログラムの処理手続き)をPAD(Problem Analysis Diagram)で示している。

PADとは,流れ図(フローチャート)に代わる表記方法であり,要素の組み合わせでプログラム構造を表現する。図2-1に,このマニュアルで使用するPADの要素と表記方法を,流れ図での表現と対応させて示す。

図2-1 PADの要素と表記法

[図データ]