本文へジャンプ

ミドルウェア

uVALUE 実業×IT

Hitachi

ITリソースプールを一元管理して、最適なシステム環境の実現を効率化!

社内システムが大規模化するほど管理が複雑になるストレージやサーバなどのIT資産。
これらのリソースを継続してムダなく活用し、柔軟にビジネスで利用するためには、ITリソースをプール化して一元管理することが重要です。

JP1/ITRMなら、物理サーバ、仮想マシン、ストレージを含めたITリソースプールの運用サイクル全般を一元管理できるため、ITリソースの有効活用を効率的、かつ円滑に支援します。

例えば、社内の業務システムでサーバが必要になったとき、空きリソースから希望する条件(容量、スペック、利用時期など)に沿ったITリソースを検索・予約でき、適切なITリソースを自動的に割り当てることができます。また、ITリソースの現状把握、使用量の実績確認もレポート表示によって見える化できるため、中長期的なシステムの計画、最適化にも役立てられます。

図:JP1/ITRMなら、ITリソースプールの運用サイクル全般を一元管理できるため、ITリソースの有効活用を効率的、かつ円滑に支援できます。

レム男くん

よ〜っし、さっそくJP1/ITRMで空きリソースを検索…っと。

新人オペレータ君

お、頼まれた条件どおりのITリソースが用意できそうですね!

レム男くん

あとは予約して、スケジュールどおりに割り当てられるのを待つだけだ!

ネム子さん

まずは、一安心ね。
うふふ、これで腰をすえて明日の会議の資料を作成できるわね!

レム男くん

あ!すっかり忘れてた…今日はもう帰れると思ったのにー。

ネム子さん

こっちは待つだけじゃあ、誰もやってくれないわよ!

レム男くん

ひーっ!

新人オペレータ君

一難去ってまた一難ですね…。

操作体験デモ「ITリソース管理」

操作体験デモ「ITリソース管理」ページへジャンプします。

操作体験デモ「ITリソース管理」
実際の製品画面を見ながら、ITリソースの運用サイクル全般における操作の流れをご体験頂けます。

JP1/ITRMのさらに詳しい内容は

参考標準価格(Windows(R)版)

JP1/ITRM:JP1/IT Resource Management - Manager 157,500円〜 (税抜 150,000円〜)(*2)
(*2)
管理ノード対象数によって、価格が変動します。