本文へジャンプ

ミドルウェア

uVALUE 実業×IT

Hitachi

今回は、情報漏えい対策の一つとして、暗号化や持ち出し制御を 行うJP1/秘文(*1)の最新バージョン(09-10)についてご紹介します。

(*1)
JP1/秘文:JP1/秘文 Advanced Edition

Windows(R) 7上での情報漏えい対策強化

Windows(R) XP Modeにも対応

レム男くん
むー、大丈夫かな・・・
ネム子さん
どうしたの?
レム男くん
Windows(R) 7を使い始めることになってさ。
使うのは良いんだけど、うちってJP1/秘文でセキュリティ 管理をしているでしょ。 Windows(R) 7に対応してなかったら、スムーズに移行も できないし、別の対応を考えないといけないから ちょっとマズイなって。
ネム子さん
なに言ってんのよ。Windows(R) 7に対応したから 大丈夫って先週説明したばかりじゃない。
レム男くん
えっ・・・!?そうだっけ? 対応しているなら安心だよ。
ちなみにその時、Windows(R) XP Mode(*2)(*3)の話はー・・・
ネム子さん
したわ。 Windows(R) XP Modeにも対応してるわよ。
だからWindows(R) 7上でWindows(R) XPを動作させていて、 そこで持ち出しとかをしようとした場合も制御できるの。
レム男くん
おー!そうだったっけ!? Windows(R) XPでしか動かないアプリケーションも 使っているからさらに安心だよ。
ネム子さん
環境をスムーズに移行しながら情報漏えい対策も できるってことね!
(*2)
Windows(R) 7のデスクトップで仮想的にWindows(R) XPを動作させる機能。
(*3)
持ち出し制御を行う場合は、Windows(R) 7とWindows(R) XP Modeの両方にJP1/秘文IF(*4)をインストールする必要があります。
(*4)
JP1/秘文IF:JP1/秘文 Advanced Edition Information Fortress

持ち出し制御だけでなく読み込み制御も

ネム子さん
なんだか、先週話したことをここまで忘れられると、 心配になってくるわね。
他に話したことは覚えてる?
レム男くん
あはは・・・。
ネム子さん
読み込みも禁止できるようになったって話しをした じゃない!
今までは、持ち出しを禁止できても、 読み込みはできたでしょ。 でも、新バージョンから読み込みも禁止できるように なったの。
レム男くん
そうなの!?それは良いね! 社外から持ち込まれたフリーソフトやゲームとかを 社内のPCにインストールさせないってこともできるし、 ウイルス侵入に対する抑止効果も期待できるね!
ネム子さん
そうそう。対象デバイスは、リムーバブルメディア、 外付けハードディスク、CD/DVDメディアってことも 覚えておいてよ。
レム男くん
うん、覚えておくよ!これだけ説明してもらったんだ から忘れるわけないって。
ネム子さん
じゃあ、私が昨日頼んだことは覚えてる?
レム男くん
確か〜・・・
ネム子さん
本当に心配だわ。

このように、最新バージョン(09-10)のJP1/秘文では、Windows(R) 7 環境での持ち出し・読み込み制御ができるようになりました。
さらに、Windows(R) XP Modeにも対応したことで、Windows(R) XP からWindows(R) 7への移行が進む中でも、環境をスムーズに移行 しながら情報漏えい対策ができます。

参考標準価格(Windows(R)版)

JP1/秘文 Advanced Edition サーバ 315,000円 (税抜300,000円)
JP1/秘文 Advanced Edition Information Fortress 10,500円 (税抜 10,000円)
JP1/秘文 Advanced Edition Information Cypher 10,500円 (税抜 10,000円)

(2010.7.7)