ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアプラットフォームソフトウェア

共有ディスク構成

共有ディスク上のデータをサーバ間で共有する構成です。運用系からデータアクセスする際、LifeKeeperが待機系を含む他のサーバからのアクセスを抑止する排他制御を実施することでデータ破壊を防止します。

共有ディスク構成

データレプリケーション構成

サーバ間のローカルディスク上のデータをミラーコピーしながら運用するため、共有ディスク装置を必要としません。なお、データのレプリケーション処理によりシステムへの負荷がかかるため、実用的なデータレプリケーション領域は10GB程度になります。

データレプリケーション構成

動作環境

対応クラウド環境

仮想化ゲストマシン環境

対応ストレージ

サイオステクノロジー株式会社が公開している以下のサイトを参照ください。

製品、およびサポートサービス商品

お客さま担当の営業までお問い合せください。

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示