ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

データ連携基盤(HULFT)の運用自動化ソリューション

業務向けファイル転送管理ソフトのデファクト・スタンダードの「HULFT」とシステム運用管理ソフトの「JP1」。システム上で組合せて利用するケースが多い両製品の運用の自動化を実現します。

HULFT-HUBとJP1/Automatic Operationで運用負荷低減

JP1/Automatic Operationを活用し、ワークフローシステムとシステムへの変更処理を連携することにより、システム変更の申請・承認プロセスから、実際のJP1/Automatic Job Management System 3のジョブの設定処理とデータ連携基盤であるHULFTの設定処理までを簡単に自動化することができます。

HULFTとJP1の定義変更をワークフローと連携して自動化!

*
JP1/AJS3:JP1/Automatic Job Management System 3

HULFT

ITシステム間のデータを連携するためのファイル転送パッケージです。

JP1/Automatic Job Management System 3と利用することで、ジョブ定義工数の削減、障害発生時の早期回復支援などにより、JP1/Automatic Job Management System 3とHULFTの連携運用時における業務の効率化を実現します。

HULFT-HUB

システムに点在するHULFTを一元管理し、運用の効率化・省力化を実現します。