ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

セキュアで高速なファイル転送自動化ソリューション

CADデータや映像データなどの大容量ファイルのやりとりを暗号化処理からデータ転送までセキュアで高速なスケジュール自動転送を実現。効率的な業務運用を支援します。また、手元から離れたデータも必要に応じて追跡・コントロール(閲覧権限変更、削除など)が可能となります。

JP1/Data Highway+FinalCode+JP1/Automatic Job Management System 3でセキュアで高速なファイル転送を自動化

*
JP1/AJS3:JP1/Automatic Job Management System 3
*
JP1/DH:JP1/Data Highway

こんなお客さまへ

業者/取引先/別拠点/製造現場とのデータのやりとりを媒体経由で実施しており、コスト面、セキュリティ面、ビジネススピード面で改善したいと考えているお客さま

導入メリット

  1. 運搬コストや作業による人件費低減
    ネットワークを使ったファイル転送で運搬コストや媒体作成等の人件費が低減可能
  2. 性能向上(安定・高速・安全な転送)
    • 専用線/インターネット関係なく安定的な転送を実現
    • 回線の細い国内/海外拠点でもFTPと比べ高速で安定的な転送を実現
  3. 強固なデータセキュリティ運用の実現
    手元から離れたデータも必要に応じて追跡・コントロール(閲覧権限変更、削除など)が可能

関連リンク

セキュアで高速なファイル転送自動化ソリューションを実現する各製品の詳細は、こちらをご覧ください。

関連リンク

ソリューションを実現する製品の詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

FinalCodeについては、下記デジタルアーツ株式会社にお問い合わせください。

FinalCode

JP1/Data Highway、JP1/Automatic Job Management System 3については、下記HCAセンターにお問い合わせください。