ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

AWS環境におけるジョブ管理システムの冗長化ソリューション

近年、主に産業・流通業界では、Webシステムだけでなく基幹系システムをAWS(Amazon Web Services)環境で構築するケースが増加しております。
基幹系システムはミッションクリティカル性が高いため、システム構成は万一の障害に備えて冗長構成となるケースが一般的です。

AWSではEC2(Elastic Compute Cloud)を99.95%以上使用できるようにすべく構築されています。しかし、それは、複数のAvailability Zone(AZ)を用いた構成(Multi-AZ構成)を前提としており、単純にAWSでシステムを構築すれば実現できるというものではありません。Multi-AZ構成で安心してシステムの構築、運用を行うにはCLUSTERPRO Xがおすすめです。

CLUSTERPROによるHAクラスタ構成をAWS環境で安定稼働

2つのAZにそれぞれJP1と業務アプリケーションを配置し、CLUSTERPRO Xによるミラーリングや仮想IPアドレス機能などを活用することでMulti-AZ構成のHAクラスタを実現することができます。
現用系で障害が発生した場合は、待機系に仮想IPアドレスやミラーリングされたデータを引き継ぐことで業務アプリケーションを継続させることができます。

CLUSTERPROとJP1の評価キット

AWSをお使いの方に、上記の構成を体験していただくための評価キットをご用意しています。評価キットをお使いいただくと簡単に構築できます。

*
Amazon Web Servicesは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。