ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

JP1 SaaSは、ユーザー数・処理量の急激な増加など、ビジネスの変化にも迅速に対応できる運用管理のサービス商品です。

JP1 SaaSの特長

環境構築不要

お客さまの環境にサーバを設置する必要がないため、システム構築作業が不要。そのため、初期導入コストが抑えられ、すぐに使い始めることができます。

代替テキスト

システムのメンテナンス不要

セキュリティ対策、障害対応などの煩わしい作業をしなくて済みます。また、設備の故障やシステム老朽化などによるリプレース作業も不要なため、リプレース時に発生する運用管理システムの設計も必要ありません。

代替テキスト

ITコスト最適化

JP1の必要な機能を必要な分だけ月額課金で利用できるため、コストを最適化できます。

代替テキスト

JP1 SaaSのラインアップ

JP1/Data Highway as a Service
高速大容量ファイル転送「JP1/Data Highway」の機能をサービスとして利用できます。
JP1/IT Desktop Management 2 as a Service
IT資産・配布管理「JP1/IT Desktop Management 2」の機能をサービスとして利用できます。