ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

JP1/Data Highway as a Serviceは、高速大容量ファイル転送「JP1/Data Highway」の機能をSaaS型で利用できる商品です。

次のようなお客さまにおすすめです。

  • 高速に大容量のファイルを転送したい。
  • インターネット経由で社外や海外などどこからでも利用したい。
  • 短期間だけ利用したい。
  • 回線品質の悪いネットワーク環境でも確実にファイルを送りたい。
  • 自社で管理サーバを構築・運用したくない。

提供機能

JP1/Data Highwayの機能を利用できます。

# 機能 説明
1 ファイル転送 大容量 バックアップデータや、CADデータ、動画コンテンツ、重要書類の電子化データ等の大容量のファイルでも分割することなく送信できます。
高速 独自の多重化通信技術の開発により、高品質に転送できます。
セキュリティ 通信経路の保護や送信先の制御、アクセス制御、承認機能、履歴保存によりセキュリティを確保できるため、安全にファイルをやりとりできます。

サービスメニュー

JP1/Data Highway as a Serviceで提供する以下のメニューから必要なものを選択し、契約することでサービスを利用できます。

# メニュー 価格(税別) 転送量 割当ディスク ユーザー数 説明
1 初期導入 100,000円 JP1/Data Highway as a Serviceを初めて利用する場合に必要です。スタータープランから基本プランへの移行時は不要です。
2 基本プラン 90,000円/月 25GB 25GB 100 JP1/Data Highwayのファイル転送機能を利用でき、このサービスに関する問い合わせもできます。基本プランの場合は、コマンドによるファイル送受信(データ送受信コマンド)も可能です。月間転送量は25GB(ディスク容量25GB含む)で、100ユーザーまで利用できます。
オプションを利用することで、月間転送量やユーザー数を追加できます。
3 オプション 転送量追加オプション 50,000円/月 +25GB +25GB - 月間転送量を25GB(ディスク容量25GB含む)単位で追加できます。
4 ユーザー数追加オプション 10,000円/月 - - +100 ユーザー数を100単位で追加できます。
5 転送量超過オプション 50,000円/回
※月単位でまとめて清算
+25GB - - 月間転送量が契約した転送量を超える場合、利用できる月間転送量を25GB単位で追加できます(ディスク容量は追加されません)。ただし、ひと月ごとの契約となります。
6 スタータープラン 20,000円/月 1GB 1GB 100 JP1/Data Highway as a Serviceをお試しで使用するためのプランです。JP1/Data Highwayのファイル転送機能を利用でき、このサービスに関する問い合わせもできます。月間転送量は1GB(ディスク容量1GB含む)で、100ユーザーまで利用できます。スタータープランの場合は、オプションを利用できないため、月間転送量やユーザー数を追加できません。