ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

オートメーション

IT運用自動化

JP1/Automatic Operation
JP1/Automatic Operationは、システムにおける日々のIT運用を自動化する製品です。
JP1/Navigation Platform
JP1/Navigation Platformは、運用手順やノウハウを可視化・共有化し、担当者に的確な操作をナビゲートする製品です。
JP1/Service Portal for OpenStack
JP1/Service Portal for OpenStackは、OpenStackで構築されたプライベートクラウドの各種操作を、カタログやウィザードを介して利用者が直接実行できるセルフサービスポータルです。

ジョブ管理

JP1/Automatic Job Management System 3
JP1/Automatic Job Management System 3は、業務を自動化・効率化し、コスト削減と高信頼な業務システムを実現する製品です。
JP1/Advanced Shell
JP1/Advanced Shellは、UNIXで広く使用されているシェルをベースにしたバッチジョブの開発環境と、プラットフォーム共通のスクリプト実行基盤を提供する製品です。
JP1/Data Highway
JP1/Data Highwayは、大容量のファイルをインターネット経由で高速かつセキュアに転送する製品です。

バックアップ管理

JP1/VERITAS NetBackup
JP1/VERITAS NetBackupは、Windows、Linux、UNIXなどのマルチプラットフォームに対応し、仮想環境、データベース、アプリケーションなど幅広い範囲をカバーした統合バックアップを実現する製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec
JP1/VERITAS Backup Execは、WindowsやLinux環境のバックアップ運用を一元管理する製品です。

モニタリング

統合管理

JP1/Integrated Management
JP1/Integrated Managementは、システム全体が問題なく動作しているかどうかを集中監視する製品です。
JP1/Operations Analytics
JP1/Operations Analyticsは、仮想環境やクラウドの利用によって集約されたIT基盤の運用作業を改善し、効率向上を支援する製品です。
JP1/TELstaff AE Professional Edition
JP1/TELstaff AE Professional Editionは、システム運用中に発生した障害や問題を、さまざまな通知手段でリアルタイムに通知する製品です。

ITサービス管理

JP1/Service Support
JP1/Service Supportは、利用者からの問い合わせやシステムで発生した障害などの案件について、対応状況や進捗状況を一元管理する製品です。
JP1/Universal CMDB
JP1/Universal CMDBは、システムに関わるさまざまな構成情報を効率的に管理する製品です。

パフォーマンス管理

JP1/Service Level Management
JP1/Service Level Managementは、サービス利用者が実際に体感しているサービス性能をリアルタイムに監視し、安定したサービスを提供できているかどうかを監視・評価する製品です。
JP1/Performance Management
JP1/Performance Managementは、OS、データベース、各種アプリケーション、仮想環境など、さまざまな監視対象から稼働情報を収集し、パフォーマンス低下の事前検知や、チューニングに役立つレポート出力などにより、システムの安定稼働を支援する製品です。

ネットワーク管理

JP1/Network Node Manager i、JP1/SNMP System Observer
JP1/Network Node Manager iは、業界標準のSNMPを採用し、ネットワーク全体をビジュアルなマップで集中管理できる製品です。システムリソースやプロセスを監視するJP1/SNMP System Observerと連携すると、ネットワーク構成とシステムリソース、アプリケーションプロセスの死活などの監視をシームレスにできます。

コンプライアンス

資産・配布管理

JP1/IT Desktop Management 2
JP1/IT Desktop Management 2は、PCやサーバだけでなく、仮想デスクトップやスマートデバイスなど、多様化するIT資産のハードウェア情報、ソフトウェア情報、セキュリティ情報などを自動収集し、一元管理する製品です。

セキュリティ管理

JP1/秘文
JP1/秘文は、情報の不正な持ち出しや、人的ミスによる情報導入効果漏えいを未然に防ぎ、安全な方法で情報を利用するためのセキュリティ対策製品です。

オートメーション

日々のIT運用を自動化し、オペレーションミスの防止や効率向上につなげたい

運用手順を可視化・共有化し、迷わず業務をこなせるようにしたい

OpenStackによるプライベートクラウドを円滑に運用したい

多様化する業務を自動化し、業務の効率向上を図りたい

バッチジョブの開発と運用を効率よく行いたい

大容量のファイルを簡単・安全に転送したい

多様化するシステムを統合的にバックアップし、データを守りたい

WindowsやLinux環境のバックアップを簡単な操作で実現したい

モニタリング

システム内で発生するさまざまなイベントやログを集中して監視したい

仮想環境やクラウドの利用で集約されたIT基盤の運用作業を改善し、効率向上を図りたい

システムの障害や問題の発生を迅速・確実に知らせてほしい

問い合わせや障害などの案件に、正しいプロセスで効率よく対処したい

システムの構成管理を効率化したい

利用者視点でサービス性能を評価したい

システム性能を監視し、システムを安定稼働させたい

ネットワークの集中管理と迅速な障害対応を実現したい

コンプライアンス

IT資産を適切に管理し、セキュリティリスクから守りたい

情報漏えいを未然に防ぐセキュリティ対策で、安全に情報を利用したい

オートメーション

IT運用自動化

IT運用自動化
製品名 概要
運用自動化
システムにおける日々のIT運用を自動化する製品です。サーバの稼働状況の確認やサーバの起動・停止・再起動といった日々の業務、仮想マシンの追加・削除や、障害発生時の復旧業務といった不定期に発生する業務など、複雑な作業や時間を要する作業も含めてさまざまなIT運用を自動化できるため、作業時間の短縮と効率向上を図れます。
JP1/Automatic Operation Content Pack クラウド、データセンター、企業内システムなどで実施されている典型的な運用の手順をテンプレート化したJP1/Automatic Operationのコンテンツ製品です。コンテンツを利用することで短期間での導入が可能となります。
運用ナビゲーション
運用手順やノウハウを可視化・共有化し、担当者に的確な操作をナビゲートする製品です。運用手順の流れを示すフローチャートと、各ステップの作業内容を文章や図で説明するガイダンスを参照することで、作業を確実に実施できます。
JP1/Navigation Platform for Developers JP1/Navigation Platformのシステム連携プログラム(プラグイン)を開発・テストする製品です。プラグインを使うと、他システムの情報を画面に表示したり、画面に沿って実施した作業結果を他システムに登録したりできます。
サービスポータル
OpenStackで構築されたプライベートクラウドの各種操作をカタログやウィザードを介して利用者が直接実行できるセルフサービスポータルです。ダッシュボードでリソースの使用状況を把握し、仮想マシンの追加や削除といった操作を利用者自身が行えます。

ジョブ管理

ジョブ管理
製品名 概要
ジョブスケジューラー
JP1/Automatic Job Management System 3 - View JP1/Automatic Job Management System 3のビューア製品です。業務の関係や実行順序を定義したり、実行状況を確認できます。視認性、そして運用効率のよいインタフェースと、豊富なカスタマイズ機能により、使いやすい画面操作で業務の集中監視ができます。
JP1/Automatic Job Management System 3のマネージャー製品です。売上データの集計や給与の計算などのように、日時や周期のスケジュールを定義して計画どおりに業務を実行できるだけでなく、売り上げ集計などのように変動する実行結果に応じて、その後実施する内容が動的に変わるような業務も自動化できます。
JP1/Automatic Job Management System 3 - Agent JP1/Automatic Job Management System 3のエージェント製品です。マネージャーから受けた指示に従って業務を実行します。
JP1/Automatic Job Management System 3 - Agent Minimal Edition JP1/Automatic Job Management System 3の小規模業務(Webサーバの起動・停止、ファイルのバックアップ、ログ退避など)向けのエージェント製品です。マネージャーから受けた指示に従って業務を実行します。
JP1/Automatic Job Management System 3 - Definition Assistant ジョブ定義情報の収集・変更・反映といったジョブ変更時の一連の作業を、Microsoft Excelの検索や一括置換などを利用することで効率よく行うための製品です。開発サーバから本番サーバへの切り替え時のサーバ名の変更や、複数のシステムにジョブを適用するときなどに効果を発揮します。
ERP連携
JP1/Automatic Job Management System 3 for Enterprise Applications SAP ERPシステムで実行する業務を制御するための製品です。JP1/Automatic Job Management System 3 - ManagerからSAP ERPシステムの業務を自動実行できます。
電源管理
JP1/Power Monitor サーバ装置の電源のON/OFFを制御するための製品です。サーバを自動的に起動、終了したり、カレンダー機能によって計画的にサーバの電源をON/OFFしたりできます。また、離れた場所にあるサーバを自動的に起動、終了する、各サーバの業務の終了を待ってからシステムを停止またはリブートするなども可能です。
スクリプト言語
UNIXで広く使用されているシェルをベースにしたバッチジョブの開発環境と、プラットフォーム共通のスクリプト実行基盤を提供する製品です。バッチジョブを定義するシェルスクリプトを複数のプラットフォームで利用できるため、開発効率の向上と品質の均一化が図れます。
JP1/Advanced Shell - Developer バッチジョブの開発・テストの効率を向上させるための開発環境です。効率よいバッチジョブの開発・テストを支援します。
JP1/Script Windows上でスクリプト言語を使って簡単にバッチジョブを作成するための製品です。if文、while文、DeleteFileコマンドなど、Windows上で実行できる130種類以上のコマンドを提供しています。
JP1/Script - Access License JP1/Scriptをリモートデスクトップサービスクライアントで使用する場合に必要なライセンス製品です。
ファイル転送
JP1/File Transmission Server/FTP 高信頼、高効率機能を備えたファイル伝送製品です。送信側と受信側で伝送されたファイルサイズを自動確認し、不正があれば警告したり、伝送履歴を取得したりできます。
JP1/File Transmission Server - 全銀TCP 「全銀協標準通信プロトコル−TCP/IP手順−」に従った、運用管理機能を備えたファイル伝送製品です。
高速大容量ファイル転送
大容量のファイルをインターネット経由で高速かつセキュアに転送する製品です。動画データやバックアップデータといったギガバイト規模の大容量ファイルも分割しないで転送できます。
JP1/Data Highway - Server Starter Edition JP1/Data Highway - Serverの小規模運用向けの製品です。JP1/Data Highway - Serverと同じ機能を使用できます。
JP1/Data Highway - Server Starter to Standard Upgrade JP1/Data Highway - Server Starter EditionからJP1/Data Highway - Server へアップグレードするためのライセンス製品です。
JP1/Data Highway - Automatic Job Executor 高速大容量ファイル転送を自動化するためのファイル送受信クライアント製品です。JP1/Automatic Job Management System 3を使用して、ファイルの送受信を自動実行できます。

バックアップ管理

バックアップ管理
製品名 概要
バックアップ管理 (マルチプラットフォーム環境向け)
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Media JP1/VERITAS NetBackup 8.0の各製品を新規に導入するときに必要なメディアキットです。
複数のバックアップサーバ(マスタサーバおよびメディアサーバ)を使用して、マルチプラットフォーム、またはマルチベンダーデバイス環境を統合的にバックアップ管理する製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Server 1台のバックアップサーバを使用し、マルチプラットフォーム環境、またはマルチベンダーデバイス環境をバックアップ管理する製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Drive Option(Library Based Tape Drive Support) テープライブラリ装置、チェンジャー、オートローダなどのロボット制御下にあるテープドライブを使用するための製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Drive Option(Shared Storage Option) 同一バックアップシステム内にあるバックアップサーバで、テープライブラリ装置中のテープドライブを共有して使用するための製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Standard Client Option ネットワーク経由でデータをバックアップ・リストアするためのクライアントに必要な製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Enterprise Client Option ネットワーク経由でデータをバックアップ・リストアするためのクライアント製品です。仮想環境(設定情報など)のバックアップ・リストアなど、高度なバックアップ運用を実現します。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Database Pack Oracle、Microsoft SQL Server、またはExchange Serverのデータベースシステムをオンラインでバックアップ・リストアするための製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Agent for HiRDB License HiRDBのデータベースシステムをオンラインでバックアップ・リストアするための製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Option(Data Protection Optimization 1TB)
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Option(Data Protection Optimization 1TB) Special Edition
バックアップデータをセグメント単位で管理し、重複しているデータを排除してバックアップデータを効率よく保存する重複排除機能などを使用する場合に、バックアップ対象データ容量1TBごとに必要な製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 NDMP Option NDMPサーバをバックアップ・リストア対象にするための製品です。
JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Starter Pack(5 Client) JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Server、JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Drive Option(Library Based Tape Drive Support)、JP1/VERITAS NetBackup 8.0 Standard Client Optionがパッケージになった製品です。
バックアップ管理 (Windows環境向け)
1台のバックアップサーバ(メディアサーバ)を使用して、Windows環境またはLinux環境のデータをバックアップ管理する小規模システム向けの製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Enterprise Server Option メディアサーバで、フルバックアップと増分バックアップから完全バックアップを合成したり、効率的にリストアを行うなどの高度なバックアップ運用を実現するために必要なオプションを使用するための製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Agent for Windows Systems ネットワーク経由でWindows環境のデータをバックアップ・リストアするためのクライアントに必要な製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Agent for Linux Systems ネットワーク経由でLinux環境のデータ(ユーザーデータのみ)をバックアップ・リストアするためのクライアントに必要な製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Agent for VMware and Hyper-V VMware ESXi環境のvStorage APIs for DataProtection連携、Microsoft Hyper-V環境のVHDやVHDXファイル、Hyper-V固有の環境(設定情報など)をバックアップ・リストアするための製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Agent for Applications and Databases Oracle、Microsoft SQL Server、またはExchange Serverのデータベースシステムをオンラインでバックアップ・リストアするための製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Library Expansion Option 2テープドライブ以上のロボットタイプテープ装置(ライブラリ、チェンジャー、オートローダ、仮想テープライブラリ(VTL)など)を使用するための製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 VTL Unlimited Drive Option 2テープドライブ以上の仮想テープライブラリ(VTL)を使用するための製品です。仮想テープライブラリごとの適用で、仮想テープドライブ数を無制限で使用できます。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Deduplication Option メディアサーバでバックアップデータをセグメント単位で管理し、重複しているデータを排除してバックアップデータを効率よく保存するための製品です。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Media JP1/VERITAS Backup Exec 16でCapacity EditionまたはCapacity Edition Lite製品を新規に導入するときに必要なメディアキットです。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition( 1TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition( 2 to 5TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition( 6 to 15TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition( 16 to 25TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition( 26 Plus TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16、JP1/VERITAS Backup Exec 16 Agent for Windows Systemsなどの各種エージェント製品、JP1/VERITAS Backup Exec 16 Library Expansion Optionなどの各種オプション製品を無制限に使用できる製品です。フロントエンドデータ(バックアップ対象データ)容量に応じた複数のラインアップがあります。
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition Lite( 1TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition Lite( 2 to 5TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition Lite( 6 to 15TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition Lite( 16 to 25TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16 Capacity Edition Lite( 26 Plus TB)
JP1/VERITAS Backup Exec 16、JP1/VERITAS Backup Exec 16 Agent for Windows Systemsなどの各種エージェント製品を無制限に使用できる製品です。フロントエンドデータ(バックアップ対象データ)容量に応じた複数のラインアップがあります。

モニタリング

統合管理

統合管理
製品名 概要
統合コンソール
システム全体が問題なく動作していることを集中監視する製品です。また、システムを統合管理するための基盤となる製品です。オンプレミス、クラウドの両環境での監視が可能で、Windows、Linux、UNIXなどの各種プラットフォーム上の業務システムの実行状況や、ネットワーク、サーバ(プロセス、リソース)、アプリケーションの稼働状況など、システム内で発生するさまざまな事象(イベント)やログを集中監視します。
JP1/Integrated Management - Event Gateway for Network Node Manager i ネットワークノードマネージャーJP1/Network Node Manager iが発行するインシデントをJP1/Integrated Management - Managerで監視できるイベントに変換する製品です。
IT運用分析
仮想環境やクラウドの利用によって集約されたIT基盤の運用作業を改善し、効率向上を支援する製品です。各業務システムで利用しているアプリケーションやサーバ、スイッチ、ストレージなどのIT基盤の構成情報を自動収集して関連づけて可視化できます。
通報管理
システム運用中に発生した障害や問題を、さまざまな通知手段でリアルタイムに通知する製品です。パトロールランプ、電話、メールのほかにデスクトップでのメッセージ、館内放送など、受け手に合わせた通知手段で担当者に異常を伝えます。通知先ユーザー数に応じた複数のラインアップがあります。
JP1/TELstaff AE Professional Edition 300 to 1000 Users Upgrade License
JP1/TELstaff AE Professional Edition 1000 to 2000 Users Upgrade License
JP1/TELstaff AE Professional Editionの通知先ユーザー数を増やすためのアップグレードライセンス製品です。
JP1管理基盤
JP1/Base 統合管理システムやジョブ管理システムの基盤となり、エージェント機能を提供する製品です。JP1イベントの送受信、JP1ユーザーの管理、サービスの起動を制御できます。
監査証跡管理
JP1/Audit Management - Manager 日々の業務の運用や変更に伴うログ(監査証跡)を収集し、監査を支援する製品です。収集したログ(監査証跡)を長期間にわたって管理します。

ITサービス管理

ITサービス管理
製品名 概要
ITプロセス管理
利用者からの問い合わせやシステムで発生した障害などの案件について、解決するまでの状況把握を可能にし、案件の一元管理を実現する製品です。案件ごとの対応状況・進捗状況などを画面上でひと目で把握でき、チーム全体で共有できます。
JP1/Service Support Starter Edition JP1/Service Supportの小規模運用向けの製品です。JP1/Service Supportと同じ機能を使用できます。
JP1/Service Support Starter to Standard Upgrade License JP1/Service Support Starter EditionからJP1/Service Supportへアップグレードするためのライセンス製品です。
構成管理
システムに関わるさまざまな構成情報を効率的に管理する製品です。OS経由やSNMP経由で取得できるハードウェア情報、アプリケーション情報を自動収集します。ネットワークにつながっていないUSBメモリー、DVD媒体などを管理している台帳の情報や他システムが管理している構成情報も取り込んで管理できます。
JP1/Universal CMDB 10.3 Full - 10 Additional Licenses JP1/Universal CMDB 10.3 Fullで管理できるノード数を増やすためのライセンス製品です。
JP1/Universal CMDB 10.3 Third Party Integration 1 Managed Data Repository
JP1/Universal CMDB 10.3 Third Party Integration 200 Managed Data Repository
日立およびHP社以外の他社製品とJP1/Universal CMDB 10.3 Fullとの間で構成情報を入出力する場合に必要な製品です。
JP1/Universal CMDB Adapter for JP1/AJS3 JP1/Universal CMDB 10.3 FullでJP1/Automatic Job Management System 3のシステム構成情報およびジョブネット情報を自動収集し、ほかの構成情報と関連付けて管理するための製品です。

パフォーマンス管理

パフォーマンス管理
製品名 概要
サービスレベル管理
サービス利用者が実際に体感しているサービス性能をリアルタイムに監視し、安定したサービスを提供できているかどうかを監視・評価する製品です。サービス性能(平均応答時間、スループット、エラー率)を、サービスの評価指標(SLO)に基づいてサービス利用者の視点で監視できます。
JP1/Service Level Management - User Response JP1/Service Level Management - Managerでサービスの評価指標(SLO)の監視・評価を支援する製品です。Webシステムにおけるレスポンス時間などのユーザー体感情報を収集します。
稼働性能管理
OS、データベース、各種アプリケーション、仮想環境など、さまざまな監視対象から稼働情報を収集し、パフォーマンス低下の事前検知や、チューニングに役立つレポート出力などにより、システムの安定稼働を支援する製品です。
JP1/Performance Management - Remote Monitor for Platform OSの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。監視対象サーバにインストールせずに、複数のサーバ上にあるOSをリモートで監視できます。
JP1/Performance Management - Remote Monitor for Virtual Machine 仮想環境(ハイパーバイザー)の稼働状況を監視する監視エージェント製品です。監視対象サーバにインストールせずに、複数の物理サーバ上にある仮想環境をリモートで監視できます。
JP1/Performance Management - Remote Monitor for Oracle Oracleデータベースの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。監視対象サーバにインストールせずに、複数のサーバ上にあるデータベースをリモートで監視できます。
JP1/Performance Management - Remote Monitor for Microsoft® SQL Server Microsoft SQL Serverの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。監視対象サーバにインストールせずに、複数のサーバ上にあるデータベースをリモートで監視できます。
JP1/Performance Management - Agent Option for Platform OSの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。リモート監視より、多くの種類のデータを収集できます。
JP1/Performance Management - Agent Option for Service Response インターネットサービス(HTTP、HTTPS、SMTP、POP3、IMAP4、DNS、DHCP、FTP、TCPなど)について応答時間を計測する監視エージェント製品です。
JP1/Performance Management - Agent Option for Oracle Oracleデータベースの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。リモート監視より、多くの種類のデータを収集できます。
JP1/Performance Management - Agent Option for IBM DB2 IBM DB2の稼働状況を監視する監視エージェント製品です。
JP1/Performance Management - Agent Option for Microsoft® SQL Server Microsoft SQL Serverの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。リモート監視より、多くの種類のデータを収集できます。
JP1/Performance Management - Agent Option for HiRDB HiRDBの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。
JP1/Performance Management - Agent Option for Enterprise Applications SAPシステムの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。
JP1/Performance Management - Agent Option for Application Server Webアプリケーションサーバ(uCosminexus Application Server、IBM WebSphere Application Server、Oracle WebLogic Server)の稼働状況を監視する監視エージェント製品です。
JP1/Performance Management - Agent Option for Microsoft® Internet Information Server Microsoft Internet Information Servicesの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。
JP1/Performance Management - Agent Option for Microsoft® Exchange Server Microsoft Exchange Serverの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。
JP1/Performance Management - Agent Option for IBM Lotus Domino IBM Lotus Domino Serverの稼働状況を監視する監視エージェント製品です。
JP1/Performance Management - Agent Option for Transaction System uCosminexus OpenTP1の稼働状況を監視する監視エージェント製品です。

ネットワーク管理

ネットワーク管理
製品名 概要
ネットワークノードマネージャー
業界標準のSNMPを採用し、ネットワーク全体をビジュアルなマップで集中管理できる製品です。ネットワーク上のノードを検出し、自動的に最新のネットワーク構成図(トポロジマップ)を作成します。
JP1/Network Node Manager i Advanced JP1/Network Node Manager i の上位製品で、ネットワークのパフォーマンスや可用性・信頼性を確保するためのルーター冗長化(RRG:Router Redundancy Group)やリンクアグリゲーションなどの技術にも対応しています。
JP1/Network Node Manager i to Advanced Upgrade License JP1/Network Node Manager iからJP1/Network Node Manager i Advancedへアップグレードするためのライセンス製品です。
JP1/Network Node Manager i Developer's Toolkit JP1/Network Node Manager iやJP1/Network Node Manager i Advancedと連携するアプリケーションを開発するためのツールキットを提供する製品です。
システムリソース/プロセスリソース管理
ネットワーク上のサーバのシステムリソース(稼働・統計情報)を定期的に収集・保存したり、プロセス・サービスの稼働状態を定期的に監視したりする製品です。設定したしきい値を超えたり、サーバ上のプロセスの停止やサービスの動作状態の変更を検知した場合に、イベントを発行して管理者に知らせます。
JP1/Extensible SNMP Agent for Windows 業界標準のSNMPを使用して、JP1/Network Node Manager iとの間でMIB情報を交換するためのSNMPエージェント製品(Windows用)です。
JP1/Extensible SNMP Agent 業界標準のSNMPを使用して、JP1/Network Node Manager iとの間でMIB情報を交換するためのSNMPエージェント製品(Linux/UNIX用)です。
JP1/SNMP System Observer - Agent for Process サーバシステムで動作するプロセス・サービスの状態を定期的に監視するプロセス・サービス監視エージェント製品です。JP1/SNMP System Observerで設定された監視条件に従ってプロセス・サービスを監視し、プロセス・サービスの状態をJP1/SNMP System Observerに通知します。
機器管理
JP1/Network Element Manager for Cisco CiscoルーターやCiscoスイッチを、リアリティのあるパネル監視画面を使って監視するための製品です。
JP1/Network Element Manager for AX Series アラクサラネットワークス株式会社 AXシリーズの機器を、リアリティのあるパネル監視画面を使って監視するための製品です。

コンプライアンス

資産・配布管理

資産・配布管理
製品名 概要
IT資産・配布管理
WindowsやMac OSなどのPCやサーバ、仮想デスクトップ、スマートデバイスといった、多様化するIT資産のハードウェア情報、ソフトウェア情報、セキュリティ情報などを自動収集し、一元管理する製品です。
JP1/IT Desktop Management 2 - Additional License for Linux LinuxのPCやサーバを管理対象とするときのJP1/IT Desktop Management 2 - Managerのエージェント製品です。
JP1/IT Desktop Management 2 - Additional License for UNIX UNIXのPCやサーバを管理対象とするときのJP1/IT Desktop Management 2 - Managerのエージェント製品です。
JP1/IT Desktop Management 2 - Smart Device Manager スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスをPCやサーバと一緒に管理するための製品です。リモート操作(ロック、ワイプ)、アプリケーションの配布やルール違反の検知など、スマートデバイスに対する管理機能を提供します。
JP1/IT Desktop Management 2 - Operations Director 100台から300台程度の規模で、WindowsやMac OS のPC管理をしたいお客さま向けの製品です。
JP1/IT Desktop Management 2 - Operations Director to Standard Upgrade JP1/IT Desktop Management 2 - Operations DirectorからJP1/IT Desktop Management 2 - Managerへアップグレードするためのライセンス製品です。
リモート操作
JP1/Remote Control Manager ネットワークを経由して、遠隔地にあるPCの画面を遠隔操作(リモートコントロール)する製品です。リモートコントロールする側の機能として、PCの操作や画面情報の記録や再生などの機能を備え、遠隔地での障害発生時の復旧対応や問い合わせ内容の確認などに役立ちます。
JP1/Remote Control Agent JP1/Remote Control Managerと接続するエージェント製品です。リモートコントロールされるPCの画面をJP1/Remote Control Managerの画面上に表示させます。

セキュリティ管理

セキュリティ管理
製品名 概要
情報漏えい防止
ネットワークやデバイスの利用による情報の持ち出しをコントロールするためのポリシーを設定できます。また、クライアントで取得したログの収集・管理機能を提供する製品です。
JP1/秘文 Server ファイルサーバライセンス ファイルサーバ上のファイルを共有フォルダ単位で暗号化する製品です。
JP1/秘文 Device Control スマートデバイスやUSBメモリーなどのデバイスの利用を制限するだけでなく、テザリングや公衆無線LANなど、企業が許可しないネットワークの利用を制御する製品です。また、マルウェア検出製品と連携し、感染が検知された端末のネットワーク通信を遮断することもできます。
JP1/秘文 Data Encryption PCの内蔵ドライブ、リムーバブルメディア、CD/DVD/BDのデータのほか、ファイルサーバ上のデータも暗号化できる製品です。強制的に暗号化することで、利用者の判断ミスによる暗号化の漏れを防止できます。
JP1/秘文 Data Protection ファイルの参照以外の操作を禁止することで、ファイルの二次利用を防止する製品です。また、相手先に渡したあとでも必要に応じてファイルの閲覧を停止することで、情報の拡散を防止します。なお、JP1/秘文 Data Protectionを管理するサーバ機能は、クラウドによるサービスとして提供します。