ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

JP1はソフトウェア製品だけではなく、必要な分だけ利用できるサービス商品も提供しています。お客さまの運用要件に合わせて利用形態を選択できます。

ソフトウェア製品

お客さまが所有するサーバ上、またはクラウドサービス上にJP1製品を導入して使用します。

  • 製品の使用権を購入
  • お客さまの環境にサーバの用意が必要
  • JP1製品の環境構築、メンテナンスはお客さま側で実施
  • 初期コストは大きいが、長期に使用する場合は割安

ソフトウェア製品

オンデマンド・ミドルウェアサービス for Amazon Web Services

クラウドサービス(Amazon Web Services)上でJP1製品を時間課金で利用できるサービスです。

  • 必要な製品を利用した時間分だけ、毎月支払い
  • Amazon Web Services上にサーバの用意が必要
  • JP1製品の環境構築、メンテナンスはお客さま側で実施
  • 少ない初期投資、時間課金のため、IT投資の最適化が可能

オンデマンド・ミドルウェアサービス for Amazon Web Sevices

JP1 SaaS

JP1製品を月額課金で利用できるSaaS型のサービス商品です。

  • 必要な機能、利用量、期間に応じて、毎月支払い
  • サーバの用意は不要
  • JP1製品の環境構築、メンテナンスは不要(日立が管理)
  • 短期間で利用を開始でき、ユーザー数や処理量の変化に柔軟に対応可能

JP1 SaaS

製品一覧

JP1の主な製品の概要とラインアップを掲載しています。

サービス

JP1が提供するサービス商品の概要を掲載しています。

サポートサービスのご紹介

JP1のサポートサービスを掲載しています。

システム構成例と概算価格

JP1製品のシステム構成例と概算価格を掲載しています。

ドキュメント

JP1のカタログ、ライセンスの考え方、マニュアルを掲載しています。

ムービー

JP1の主な製品の概要をムービーでご覧いただけます。

動作環境/対応状況

JP1製品の動作環境および対応状況を掲載しています。

評価版

JP1の導入をご検討いただくために、評価版をご用意しています。

連携製品

JP1が提供する運用管理ソリューションとシームレスに連携できる製品を掲載しています。