ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

提供製品一覧

評価版を提供している製品、対象OS、および対象バージョンは、次のファイルで確認してください。

ダウンロード提供

媒体提供

使用許諾契約

お客様へのお願い
「JP1 Version 11評価版」(以下「本ソフトウェア」といいます。)をインストールする前に、必ずお読みください。

評価版から製品版への移行について

(1)移行のサポート範囲
評価版ではバージョン/リビジョン(VV-RR)が同一の製品版への移行をサポートしています。
(2)移行方法
製品版のプログラムと製品版のライセンスを一緒に購入してください。
評価版に対して、製品版を上書きインストールしてください。
前提製品がある場合は、前提製品を製品版に移行した後、対象製品を製品版に移行してください。

ただし、以下の製品については移行方法が異なります。

JP1/Network Node Manager i、 JP1/Network Node Manager i Advanced
製品版のライセンスを評価版環境に適用してください。
評価版に対して、製品版を上書きインストールする必要はありません。
JP1/IT Desktop Management 2 - Manager
製品版のライセンスを、評価版のJP1/IT Desktop Management 2 - Managerの操作画面から登録してください。 評価版に対して、製品版を上書きインストールする必要はありません。
なお、JP1/IT Desktop Management 2 - Asset Consoleコンポーネントは、評価版に対して、製品版を上書きインストールしてください。
JP1/IT Desktop Management 2 - Operations Director
製品版のライセンスを、評価版のJP1/IT Desktop Management 2 - Operations Directorの操作画面から登録してください。 評価版に対して、製品版を上書きインストールする必要はありません。

注意事項

<お知らせ>

過去に評価版をダウンロード、または媒体のお申し込みをされた方へのお知らせです。

入手方法

評価版を入手するには、「ダウンロード」と「媒体のお申し込み」の2つの方法があります。

ダウンロード提供では、zipに圧縮し提供しています。
詳細は「JP1 Version 11 評価版(ダウンロード提供)ファイル構成とISOイメージファイルの使用方法をご覧ください。

評価版の入手の前には、前述の「使用許諾契約」をご確認ください。