ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

JP1 Version 12の評価版をご用意しています。
使用期間は、インストールから90日間です(ただし、JP1/Network Node Manager i、JP1/Network Node Manager i Advancedは、使用開始から60日間)。

提供製品一覧

評価版を提供している製品のバージョン、および動作環境/対応状況は以下で確認してください。

ダウンロード提供

評価版から製品版への移行について

(1)移行のサポート範囲
評価版ではバージョン/リビジョン(VV-RR)が同一の製品版への移行をサポートしています。
(2)移行方法
製品版のプログラムと製品版のライセンスを一緒に購入してください。
評価版に対して、製品版を上書きインストールしてください。
前提製品がある場合は、前提製品を製品版に移行した後、対象製品を製品版に移行してください。

ただし、以下の製品については移行方法が異なります。

JP1/Navigation Platform、JP1/Navigation Platform for Developers
評価版から製品版に移行する際は、評価版をアンインストールした後、製品版をインストールしていただく必要があります。
マニュアル「ナビゲーション プラットフォーム 導入から運用まで」に記載されているバージョンアップ手順に従って、製品版への移行を行ってください。
JP1/Network Node Manager i、 JP1/Network Node Manager i Advanced
製品版のライセンスを評価版環境に適用してください。
評価版に対して、製品版を上書きインストールする必要はありませんが、製品版の修正内容を反映する場合は、ライセンス適用後に製品版を上書きインストールしてください。
JP1/IT Desktop Management 2 - Manager
製品版のライセンスを、評価版のJP1/IT Desktop Management 2 - Managerの操作画面から登録してください。
評価版に対して、製品版を上書きインストールする必要はありませんが、製品版の修正内容を反映する場合は、ライセンス適用後に製品版を上書きインストールしてください。
なお、JP1/IT Desktop Management 2 - Asset Consoleコンポーネントは、評価版に対して、製品版を上書きインストールしてください。
JP1/IT Desktop Management 2 - Operations Director
製品版のライセンスを、評価版のJP1/IT Desktop Management 2 - Operations Directorの操作画面から登録してください。
評価版に対して、製品版を上書きインストールする必要はありませんが、製品版の修正内容を反映する場合は、ライセンス適用後に製品版を上書きインストールしてください。

注意事項

入手方法

評価版は「JP1 Version 12 評価版 ダウンロードのお申し込み」から入手してください。
ダウンロード提供では、zipに圧縮し提供しています。詳細は、次のファイルをご覧ください。