ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

作業報告書や作業手順書、設備の稼働ログなどを管理している業務システムのデータは、適切に保護されていますでしょうか?
データを失う危険性から適切に保護し、あらゆる局面に対して事業継続を支援するソリューションをご紹介します。

お客さまの課題

以下のような点でお困りではないでしょうか?

  • 作業報告書をパソコンの誤操作で削除してしまった場合、作業の実施内容を証明する手段がなくなる
  • パソコンが故障して設備の稼働時から蓄積していた稼働ログが失われた場合、設備起因の製品不良の原因調査が困難になる
  • 地震、洪水、火災、豪雨、落雷などの災害が発生した際に、データを守る手段がないという不安を抱えている

ソリューション

業務システムを含む事業に必要なデータを、ハードディスクやテープに効率良くバックアップします。
別拠点へデータを複製し、有事の際はデータを復元します!

事業に必要なデータを、ハードディスクやテープに効率良くバックアップ!データを別拠点へ複製し、有事の際はデータを復元!

効果

  • 現場データのバックアップが取れるので、パソコンの操作ミスや故障で失われても復元できます。
  • パソコンがウィルスに感染しても、バックアップデータから復元できます。
  • 現場で災害が発生しても、別拠点にバックアップデータが複製できるため事業を継続できます。