ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。HiRDB サイトのトップページはこちら。

HiRDB:他社サイトでの紹介記事

EnterpriseZineの特集記事「DBプロに会いたい!」に、弊社エンジニアのインタビュー記事が掲載!

EnterpriseZineの「DBプロに会いたい」のコーナーに、弊社DB設計部の山北じゅんのインタビューが掲載されました。3人のお子さんの母親として、また、女性エンジニアのフロンティア世代として、子育てと仕事をどのようにバランスさせてきたかご覧いただけます。

DB Online連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」第8回(最終回)が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」連載第8回が公開されました。
最終回の今回は「わがミッションクリティカルは永久に不滅です」と題して、「今日におけるミッションクリティカルなデータベースの価値」について分かりやすく解説します。ぜひご覧ください。

DB Online連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」第7回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」連載第7回が公開されました。
今回は「データの賞味期限の調整乞う」と題して、古くなったデータをどのように捨てるべきかについて語ります。
無駄なデータが溜まると何が問題なのか?
基幹系システムと情報系システムではなぜデータの賞味期限の違うのか?
そうした疑問に分かりやすくお答えします。ぜひご覧ください!

DB Online連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」第6回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」連載第6回が公開されました。
今回はデータベースの性能を劣化させないために必要なデータベース再編成について語ります。
なぜ定期的にデータベース再編成をすべきなのか? といった疑問に分かりやすくお答えします。ぜひご覧ください!

DB Online連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」第5回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」連載第5回が公開されました。
今回はミッションクリティカルなデータベースを構築する上で重要なチェックポイントについて語ります。
障害時の復旧時間の要件が厳しいシステムでは、なぜチェックポイントのチューニングが重要になるのか?
チェックポイントについて分かりやすく解説していますので、ぜひご覧ください!

DB Online連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」第4回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」連載第4回が公開されました。
今回は「系切り替え…していただきたく」と題して、クラスタリングについて語ります。
どんな場合でもアクティブ・アクティブ構成でよいのか?
ホットスタンバイとコールドスタンバイは何が違うのか?
そうした疑問にお答えします。ぜひご覧ください!

DB Online記事「SQL標準にまつわる濃ゆい話 ―第1回DBオフライン」が公開されました。

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、「SQL標準にまつわる濃ゆい話 ―第1回DBオフライン」が掲載されました。DBオンラインチーフキュレーターの谷川耕一氏と、弊社の技術者の土田正士がSQL標準化活動について語ります。

DB Online連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」第3回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」連載第3回が公開されました。
今回は「パーティショニング技術―上手に分割していただきたく」と題して、大規模データベースの運用性や可用性のために必要なパーティショニング技術について語ります。
ミッションクリティカルなシステムに必要な技術を分かりやすく説明していますので、ぜひご覧ください!

DB Online連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」第2回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」連載第2回が公開されました。
今回は「パラレルサーバをテーテーしていただきたく。」と題して、データベース処理を複数のサーバマシン間で並列実行するための仕組みについて語ります。
パラレルサーバについて楽しく知ることができますので、ぜひご覧ください!

DB Online新連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」がスタート!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」で、新連載「規子と哲樹の、おしえて!ミッションクリティカル」がスタートしました。
第1回は「本当のミッションクリティカルを知っていただきたく。」と題して、ミッションクリティカルなデータベースとは何かについて語ります。
HiRDBをもっと知っていただける連載ですので、ぜひご期待ください!

凄腕のHiRDB技術者が登場する「DB Online」連載第13回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、日立のデータベースの連載第13回(最終回)が公開されました。
今回は「ゴッドハンド」、「ニュータイプ」、「キング」といった、凄腕のHiRDB技術者が登場します。
日立のデータベースがなぜミッションクリティカル分野で支持され続けているのか?
その秘訣に迫ります。

「DBプロに会いたい」に弊社DB設計部の開発者インタビューが掲載されました。

EnterpriseZineの「DBプロに会いたい」のコーナーに、弊社DB設計部の長江規子のインタビューが掲載されました。 学生時代からデータベースを研究し、HiRDBの開発やマーケティングに携わる生き方をご覧いただけます。

メインフレーム時代のデータベースに迫る「DB Online」連載第10回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、日立のデータベースの連載第10回が公開されました。今回はメインフレーム時代のデータベースについて語ります。

超ミッションクリティカルの現場に迫る「DB Online」連載第9回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、日立のデータベースの連載第9回が公開されました。今回はHiRDB、HAモニタ、日立のストレージの代表者が、「超ミッションクリティカル」の現場について語ります。
メインフレーム並みの信頼性と可用性、フェイルオーバーの時間短縮、他社製品を含めた製品の修正など、日立だからこそできることを実感してください。

日経BP社「ITpro」にエンタープライズ・データベースサーバー(EP8000×HiRDB)の記事が掲載

日経BP社のIT情報サイト「ITpro」に、エンタープライズ・データベースサーバーの記事が掲載されました。エンタープライズ・データベースサーバーは、エンタープライズサーバ「EP8000」、エンタープライズストレージ「Hitachi Virtual Storage Platform」、およびノンストップデータベース「HiRDB」で構成されており、高信頼のソリューションを垂直統合型のセットモデルで提供できます。

HiRDBの品質に迫る「DB Online」連載第6回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、日立のデータベースの連載第6回が公開されました。
今回は品質保証部で純国産品質を支える人たちが、HiRDBの品質をどうやって確保しているのかを語ります。
お客様の満足を創り出すために、品質保証部はどのような取り組みをしているのか?
日立がこだわる品質と顧客満足の秘密が明かされます。

HiRDBとHitachi Advanced Data Binderの違いが分かる「DB Online」連載第5回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、日立のデータベースの連載第5回が公開されました。
今回はHiRDBとHitachi Advanced Data Binder*1の違いを、それぞれの担当者が語ります。
基幹系データベースと情報系データベースに求められる要件の違いとは何か?
思わず「なるほど!」と実感できます。

HiRDBのユーザー企業にインタビューした「DB Online」連載第4回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、日立のデータベースの連載第4回が公開されました。
今回はHiRDBを利用しているユーザー企業の方に、HiRDBを選んだ決め手と使い続ける理由について語っていただきました。
HiRDBはなぜ選ばれるのか? HiRDBを使い続ける理由とは?
「日立だからできること」を実感したユーザー企業の声が、その疑問にお答えします。

「電機の日立」はなぜデータベースを作るに至ったか?

「@IT」(アットマーク・アイティ)に、日立のデータベース開発の取り組みに対する取材記事が掲載されました。日立のデータベースは、他社の製品と何が違うのか? その存在意義とは? それらの疑問にお答えします。

「DBプロに会いたい!」に日立の「Dr.SQL」土田正士氏のインタビューが掲載!

EnterpriseZineの特集記事「DBプロに会いたい!」に、日立の「Dr.SQL」こと土田正士氏のインタビューが掲載されました。メインフレーム時代から研究開発を続けている日立のデータベース博士が、その歴史と将来を語ります。HiRDBの強みとは何か? その理由の根源が明かされます。

日立のデータベース開発者に迫る「DB Online」の連載第2回が公開!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」に、日立のデータベースの連載第2回が公開されました。
今回は日立のデータベースを開発している「中の人」をご紹介しています。
HiRDBやHitachi Advanced Data Binder*1を開発している担当者だけでなく、メインフレーム時代から日立のデータベースを支えてきた生き字引まで、幅広いメンバーが登場します。
日立のデータベース開発者の熱き思いを受け取ってください。

「DB Online」で日立のデータベースの連載が新たにスタート!

翔泳社のWebマガジン「EnterpriseZine」のデータベース専門チャンネル「DB Online」で、日立のデータベースが毎月連載されることになりました。
HiRDB、Hitachi Advanced Data Binder*1、uCosminexus Elastic Application Data store……。
「データベースベンダーの日立」は、なぜ国産と自製にこだわるのか?
どんな人たちが日立のデータベース製品を開発しているのか?
メインフレーム時代から脈々と受け継がれてきた、日立の精神(スピリット)を感じてください。

*1
内閣府の最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:喜連川 東大教授/国立情報学研究所所長)の成果を利用しています。

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
HiRDBの製品サイトマップはこちら。