ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

業務アプリケーション対応

内部ネットワークと関連会社のネットワークをISDNで接続し、関連会社から内部ネットワークの業務サーバへのアクセスを制御します。

業務アプリケーション対応

  • アクセスユーザーの制限
    認証機能を利用して、許可されたユーザーだけが業務サーバにアクセスできます。


  • 非標準プロトコルへの対応
    サービス定義追加機能を利用して、定義されていない新プロトコル/サービスも容易に追加定 義できるので、業務アプリケーションに対応したパケットフィルタリングが可能です。


  • 内部アドレスの隠蔽
    アドレス変換機能を利用して、内部トポロジ情報が外部へ漏れるのを防止します。

モバイル対応

インターネットを利用して内部ネットワークとモバイルクライアントを接続した、安全な社外モバイルアクセスが可能。

モバイル対応

  • アクセスユーザーの制限
    認証機能を利用して、許可されたユーザーだけが業務サーバにアクセスできます。


  • 社外モバイルアクセスの安全性の確保
    暗号化(VPN)機能を利用して、ファイアウォール―モバイルクライアント間通信の安全性を高 めることができます。


  • ユーザーごとのアクセス範囲の制限
    URLフィルタリング機能を利用し、ユーザーがアクセスできるURLの文字列を制限することで、 ユーザーごとにアクセスできる範囲を制御できます。


  • サーバの性能維持
    負荷分散機能を利用し、同一サービスを提供する複数サーバを論理的に一つにまとめて負荷の バランスを管理することで、Webサーバの性能を維持します。


  • 内部アドレスの隠蔽
    アドレス変換機能を利用して、内部アドレスを隠蔽することで外部からのアクセスを制限します。