ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。EUR V10 サイトのトップページはこちら。

帳票ツール EUR V10:EURのススメ

EURのススメ

EURは、多彩な機能をオールインワンで提供し、帳票の作成から、出力、運用、展開までトータルに支援する帳票基盤です。このページでは、EURの主な機能を5つのポイントに絞ってご紹介します。

イメージ通りに帳票作成

EURなら、表現力豊かな多種多様な帳票をノンプログラミングで作成できます。そのため、新規業務やビジネスに合わせて、数100〜数1,000種類の帳票を効率良く作成でき、運用開始後の帳票変更にも、スムーズに対応できます。

ビジネスで使用する帳票は、レイアウトも重要な要素。1ページに簡潔にまとめなければ、相手に伝わらない。

EURなら、豊富なアイテムとドラッグ&ドロップ操作で罫線が交差する複雑なレイアウトにも対応できます。

データが増えるたびに罫線の引き直しや集計のやり直しが発生する。

EURの帳票は、データの増減に合わせて自動でレイアウトし、集計も行います。

新規に帳票を作成して確認したつもりが、印刷ではなぜか失敗する。

EURなら、編集画面がそのまま印刷イメージになので、印刷時の失敗がなくなり、修正も楽に行えます。

簡単・スピーディな構築

EURなら、簡単セットアップで帳票作成から出力・運用まで可能な帳票環境が構築できます。システム構築にかかる開発リソースを抑え、既設の業務システムから簡単にお試しいただけます。

帳票の印刷データを守る

EURのスプールデータを利用すれば、アクセス制限や監査ログで大切な帳票を守ります。

利用者へスムーズな帳票提供

EURなら、外部のインターネット経由で社内LANにアクセスし、帳票が入手できます。帳票サーバへの定期的なポーリングで帳票の自動印刷も可能です。

海外でも利用できる

EURなら、海外OSでも利用でき、多言語帳票の出力も可能です。そのため、全社横断的なツール管理が可能となり、さらに、開発ノウハウの共有化も可能になるため、開発・導入にかかるコストが抑えられ、帳票の利便性も向上します。

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
EUR V10 の製品サイトマップはこちら。