ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。EUR V10 サイトのトップページはこちら。

帳票ツール EUR V10:シートカッターソリューションとの連携

背景・課題

EURシートカッターソリューション(プリンタ・出力後処理機)との連携で、
お客様の課題を解決します!

課題・解決

大量に納品書を綺麗にスピーディーに出力

  • ドットプリンターで出力している複写の伝票類(納品書・現品票・受領書)を早く綺麗に出力したい。
  • プリンターの更新にあわせて最適なシステムと機器を導入したい。

EURで解決!

  • プログラミングを必要とせず、帳票を効率良く、作成/出力することができます。
  • 複数の様式の帳票を送付先ごとにまとめて印刷できます。

連帳→単票切替による効率化

  • ドットプリンターが老朽化し切り替えたい。
  • 連続帳票(専用用紙の保管や管理、コスト高)を汎用的な単票に切り替えたい。
  • 納品書、受領書、控えを多面付け印刷することにより業務手順は従来のままにしたい。
  • 単票へ高速に印刷し、ミシン目加工や用紙のカットを効率的に行いたい。

シートカッターソリューションで解決!

  • 高速インクジェットプリンターにより高速に綺麗に出力します。また、レーザープリンターと比べて発熱量が少ない為、印刷後の用紙がカールせず後工程での用紙搬送性もアップします。
  • 用紙コスト削減の為、コピー用紙に出力を行い、後工程でミシン目、用紙カットを行います。
  • ブラザーHL-S7000DN+デュプロV-590で効率的なシートカッターソリューションを提供します。

連携イメージ

EUR と シートカッターソリューション との連携イメージ

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
EUR V10 の製品サイトマップはこちら。