ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。EUR V10 サイトのトップページはこちら。

帳票ツール EUR V10:日立文字基盤との連携による外字出力ソリューション

背景・課題

EUR漢字かなめ・五萬悦(日立文字基盤)との連携で、
お客様の課題を解決します!

課題・解決

帳票への外字の出力

  • 紙の帳票に外字を印刷したり、PDF帳票で外字を閲覧したい。
  • データセンタなどで複数の外字セットを切り替えて印刷したい。

EURで解決!

  • Unicodeをサポートし、基本多言語面の私用領域に定義した外字や外字ファイル(.tte)を利用して帳票に外字を出力できます。
  • 共同センタ利用など利用者ごとに異なる外字を使用する場合に、1つのサーバで複数の外字セットを切り替えて出力できます。
  • サーバで作成した帳票を、外字が配布されていない環境で印刷・閲覧できるよう外字を帳票に埋め込んで出力できます。

外字の作成・管理の負荷軽減

  • 外字の作成にかかる手間を軽減したい。
  • システム内の外字を一元管理し、印刷・閲覧環境を統制したい。

日立文字基盤で解決!

  • 電子字典「五萬悦」で戸籍や住基の文字を含む8万字以上の文字情報(フォント、文字属性)を提供します。
  • 漢字統合管理システム「漢字かなめ」で、「五萬悦」搭載の文字情報や、外字エディタで作成した文字を外字マスタで統合管理できます。
  • 「漢字かなめ」は外字情報を複数のマシンに自動配信・登録でき、システム内の印刷・閲覧環境の外字を一元管理できます。

連携イメージ

EUR と 日立文字基盤(漢字かなめ、五萬悦) との連携イメージ

連携製品のご紹介

あわせて読みたい

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
EUR V10 の製品サイトマップはこちら。