ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。EUR V10 サイトのトップページはこちら。

帳票ツール EUR V10:uCosminexus Grid Processing Serverとの連携

背景・課題

EURuCosminexus Grid Processing Server(分散バッチ基盤)との連携で、
お客様の課題を解決します!

課題・解決

帳票の電子化

  • 帳票を電子化したい。

EURで解決!

  • 帳票をPDF形式で出力(電子化)できます。
  • お客様ごとに仕分けしてPDF帳票を生成できます。
  • 独自のエンジンでPDF帳票を高速に生成できます。

帳票出力の時間短縮

  • 帳票の出力時間を短縮させたい。
  • 将来帳票データが増えても帳票の出力時間を延ばしたくない。
  • 業務量に応じた投資を行いたい。

uCosminexus Grid Processing Serverで解決!

  • 大量な帳票データを自動で分割し、既存の帳票出力業務を並列実行することで、高速化を実現します。
  • データ量の増加にもスケールアウトで対応します。
  • サーバの増設も容易なのでスモールスタートができます。

連携イメージ

EUR と uCosminexus Grid Processing Server との連携イメージ

関連製品のご紹介

uCosminexus Grid Processing Server
膨大なデータを処理してビジネスにとって価値のあるデータを生み出すためには、処理に時間がかかります。短時間ですべてのデータを処理できることは、現場から経営まで、あらゆる場面でデータの活用タイミングを増やすことに繋がります。uCosminexus Grid Processing Serverを利用することで、大量のデータの集計・分析を高速に行うことができ、新たな事実を導き出すような多角的な分析も可能になります。

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
EUR V10 の製品サイトマップはこちら。