ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。EUR V10 サイトのトップページはこちら。

帳票ツール EUR V10:封入封緘ソリューションとの連携

背景・課題

EUR封入封緘ソリューション(プリンタ)との連携で、
お客様の課題を解決します!

課題・解決

帳票を効率良く仕分け出力

  • 複数の異なる帳票を送付先ごとにまとめて出力したい。

EURで解決!

  • プログラミングを必要とせず、帳票を効率良く、作成/出力することができます。
  • 複数の様式の帳票を送付先ごとにまとめて印刷できます。
  • 入力データを元に封入封緘機用のOMRコードを印字できます。

封入封緘作業の効率化

  • 帳票を宛先ごとに仕分けして封書にして送りたい。
  • 帳票を封筒に入れる際の人手による仕分けミスを防ぎたい。
  • 帳票を封書にする作業をスピーディーにしたい。

封入封緘ソリューションで解決!

  • OMRコードに従って人手を介さず帳票を仕分けして封筒に入れることが可能です。
  • 帳票の折り方は外3つ折り/内3つ折りを指定できます。(封入封緘機の機種によっては外3つ折りのみ対応)
  • 帳票印刷から封入封緘までを検証済み、信頼性の高い富士ゼロックスの自動封入封緘ソリューションを提供できます。

連携イメージ

EUR と 封入封緘ソリューション との連携イメージ

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
EUR V10 の製品サイトマップはこちら。