ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。EUR V10 サイトのトップページはこちら。

帳票ツール EUR V10:uCosminexus DocumentBrokerとの連携

背景・課題

EURuCosminexus DocumentBroker(文書管理基盤)との連携で、
お客様の課題を解決します!

課題・解決

帳票メンテナンスが容易

  • 業務変更等で帳票レイアウトを煩雑に変更する必要がある。

簡単にPDF出力

  • 各種帳票を効率良くPDFファイルに出力したい。

EURで解決!

  • EURの帳票は処理ロジックを含まないからメンテナンスが容易です。
  • 修正する帳票画面が完成イメージで表示されるから、修正箇所が容易に判別できます。
  • EURの帳票自動出力機能によりプログラムレスで帳票をPDFやExcelに出力できます。

電子文書の一元管理、内部統制の強化

  • 増え続けるさまざまな形式(Word/Excel/PDF等)の文書を一元管理して、情報漏えいや紛失などのリスクを減らしたい。

uCosminexus DocumentBrokerで解決!

  • 文書量・ユーザー数・アクセス数の増大にサーバ増設で柔軟に対応します。
  • あらゆる操作を監査証跡として記録、運用の正しさを確認できます。
  • アクセス権限の設定とユーザー認証で不正アクセスを防止します。
  • クラスタ構成による二重化、障害発生時の縮退運転によるノンストップ運用を可能にします。

連携イメージ

EUR と uCosminexus DocumentBroker との連携イメージ

関連製品のご紹介

uCosminexus DocumentBroker
膨らみ続ける企業内文書がもたらす情報の分散化や管理の煩雑化を解消するため、文書管理基盤「uCosminexus DocumentBroker(ユーコズミネクサス ドキュメントブローカー)」は、業務で扱った文書を統合的に保管・管理する文書管理基盤を提供。企業内における情報共有を進め、充実した検索・参照機能で情報の利活用を支援します。また、業務文書を取り扱ううえで見過ごすことができない情報漏えいや不正な改ざんに対するリスクにも対応。一歩進んだ文書管理環境で、企業の業務効率向上と信頼性確保に貢献します。

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
EUR V10 の製品サイトマップはこちら。