ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。EUR V10 サイトのトップページはこちら。

帳票ツール EUR V10:BSP-RMとの連携

背景・課題

EURBSP-RM(基幹データ連携)との連携で、
お客様の課題を解決します!

課題・解決

帳票作成や管理の負担軽減

  • 帳票設計や帳票メンテナンスが効率良くできない。

EURで解決!

  • 帳票設計や帳票メンテナンスを効率良く行えます。
  • 高速でPDF出力ができます。
  • PDF帳票の自動仕分けが可能です。

帳票の利用ニーズに即応

  • プリンタやPDFなど利用者のニーズに応えるたびに、業務APLを改修する必要がある。
  • 業務APLで出力先を意識しては利用者ニーズの変化に追随できない。
  • 再印刷への要求に業務APLからの再処理する運用では間に合わない。

BSP-RMで解決!

  • 業務APLを改修せず、BSP-RMの設定変更だけで出力先の変更や紙から電子化へのシフトを実現します。
  • 業務APLの改修をしないため、変更後の検証作業が最小限に抑えられます。
  • BSP-RMがEURに必要なフォーム名や出力先、PDFなどの情報を付与し、適切な印刷環境を提供します。

連携イメージ

EUR と BSP-RM との連携イメージ

連携製品のご紹介

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
EUR V10 の製品サイトマップはこちら。