ヘッダをスキップ   Japan Site

サイト名EUR Form Clientダウンロードサイト日立トップページへ


ここからグローバル・ナビゲーション |  ホーム  |グローバル・ナビゲーションここまで
検索 by Google
ここから本文

【FAQ】(回答)

 

環境設定

 
Q1. EUR Form Clientをインストール(ダウンロード)できません。
 
EUR Form Clientのインストール(ダウンロード)が失敗する主な要因として、次の項目が考えられます。
  • EUR Form Clientのインストールには、ローカルコンピュータへの管理者権限のあるユーザーでログオンしている必要があります。一般ユーザーでログオンしている場合、EUR Form Clientのインストールを行うことはできません。
    管理者権限のあるユーザーでログオンした後、再度EUR Form Clientのインストールを行ってください。
  • 同一バージョンもしくはより新しいバージョンのEUR Form Clientが、すでにローカルコンピュータにインストールされている場合、EUR Form Clientのインストールは行われません。
  • すでにローカルコンピュータに古いバージョンのEUR Form Clientがインストールされていて実行中である場合は、EUR Form Clientのインストールは行われません。実行中のWebブラウザ、およびEUR Form 帳票ブラウザのウィンドウをすべて終了し、再度EUR Form Clientのインストールを行ってください。また、Netscapeをお使いの場合は、簡易起動の設定を解除してください。
  • EUR Form Clientのダウンロードページではユーザーのセッション管理を行っており、ある時間を経過するとそのセッションが無効であると判断しています。セッションが無効である場合にはEUR Form Clientをダウンロードできないよう制御しています。まれに、ネットワークの負荷などなんらかの理由によりセッション監視時間を超えてしまいダウンロードが正常に行えないことがあります。再度、EUR Form Clientをダウンロードしてみてください。
通常、Webブラウザの標準のセキュリティ設定でインストールできますが、セキュリティレベルが変更されている場合、インストールできないことがあります。次の設定を確認してください。
  • Internet Explorerをお使いの場合、Internet Explorerのセキュリティの設定によりCABファイルのダウンロード、またはJavaScriptの実行が抑止されている場合は、EUR Form Clientのインストール(ダウンロード)は行われません。次の手順でInternet Explorerの設定を確認してください。
    1. Internet Explorerを起動し、[ツール]-[インターネットオプション]メニューを選択する。
    2. [インターネットオプション]ダイアログで、[セキュリティ]タブを選択する。
    3. [セキュリティ]タブで、Webコンテンツのゾーンとしてインターネットゾーンを選択し、[このゾーンのセキュリティレベル]の設定を確認する。
      • [このゾーンのセキュリティレベル]が「高」に設定されている場合 → 4.へ
      • [このゾーンのセキュリティレベル]が「カスタム」に設定されている場合 → 5.へ
    4. [このゾーンのセキュリティレベル]が「高」に設定されている場合、EUR Form Clientのインストールは行われない。「中」に変更し、[OK]ボタンをクリックする。設定が「中」になっていることを確認した後、再度EUR Form Clientのインストールを行う。
      なお、インストールが完了しましたら、設定を「高」に戻してください。
      インターネットオプションダイアログボックス
    5. [このゾーンのセキュリティレベル]が「カスタム」に設定されている場合、カスタマイズの内容によってはインストールできないことがある。このような場合は、[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックして、[セキュリティの設定]のダイアログで、次の三つの設定をすべて確認し、変更する。設定を変更した後、再度EUR Form Clientのインストールを行う。
      なお、インストールが完了しましたら、各設定を元に戻してください。
      インターネットオプションダイアログボックス
      • 「ActiveXコントロールとプラグインの実行」が「無効にする」に設定されている場合、EUR Form Clientのインストールは行われない。「有効にする」または「ダイアログを表示する」に設定を変更する。
        セキュリティの設定ダイアログボックス
      • [署名済みActiveXコントロールのダウンロード]が「無効にする」に設定されている場合、EUR Form Clientのインストールは行われない。「ダイアログを表示する」に設定を変更する。
        セキュリティの設定ダイアログボックス
      • [アクティブスクリプト]が「無効にする」に設定されている場合、EUR Form Clientのインストールは行われない。「有効にする」または「ダイアログを表示する」に設定を変更する。
        セキュリティの設定ダイアログボックス

  • Netscapeをお使いの場合、ソフトウェアのインストールが可能と設定されている必要があります
    1. Netscapeを起動し、[編集]-[設定]メニューを選択する。
    2. [設定]ダイアログで、カテゴリの[詳細]-[ソフトウェアのインストール]を選択し、[ソフトウェアのインストールを可能にする]チェックボックスをチェックする。
    3. [設定]ダイアログで、カテゴリの[詳細]-[スクリプトとプラグイン]を選択し、[JavaScriptを有効にする]-[Navigator]チェックボックスをチェックする。
      なお、複数バージョンのNetscapeがインストールされている場合でも、インストールできるEUR Form Clientは一つだけです。また、EUR Form ClientをダウンロードしたバージョンのNetscapeでだけ、EUR Form Clientを使用できます。
      ダウンロードが完了しましたら、各設定を元に戻してください。
EUR Form Clientが正しくインストール(ダウンロード)されていることを確認したい場合は、次の手順で確認してください。
  1. スタートメニューから[ファイル名を指定して実行]を選択する。
  2. [ファイル名を指定して実行]ダイアログの[名前]入力ボックスに、”EURFMBRW”と入力する。
  3. [ファイル名を指定して実行]ダイアログの[OK]ボタンをクリックする。
EUR Form Clientが正しくインストール(ダウンロード)されている場合は、EUR Form 帳票ブラウザが起動します。
EUR Form 帳票ブラウザのヘルプメニューでバージョンを確認できます。
 
Q2. EUR Form Clientをダウンロードしたのに、Internet ExplorerでWebサイト上のEUR Form帳票を開くことができません。どうすればよいですか?
 
まず、Q1の回答に書かれている手順に従い、EUR Form Clientが正しくインストール(ダウンロード)されていることを確認してください。
通常、Webブラウザの標準のセキュリティ設定でEUR Form帳票を開くことができますが、セキュリティレベルが変更されている場合、開けないことがあります。
EUR Form Clientが正しくインストールされているのに、Webサイト上に置かれているEUR Form帳票ファイルを開くことができない場合は、Internet Explorerのセキュリティの設定を確認してください。
Internet Explorerのセキュリティの設定を確認する手順を次に示します。
  1. Internet Explorerを起動し、[ツール]-[インターネットオプション]メニューを選択する。
  2. [インターネットオプション]ダイアログで、[セキュリティ]タブを選択する。
  3. [セキュリティ]タブで、Webコンテンツのゾーンとして、EUR Form 帳票の置かれているWebサイトのゾーンを選択し、[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックする。
  4. [セキュリティの設定]ダイアログで、[ActiveXコントロールとプラグインの実行]、および[スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行]の設定を確認する。
    [ActiveXコントロールとプラグインの実行]、[スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行]のどれかに「無効にする」を設定されている場合、Webサイト上の EUR Form 帳票を開くことはできません。
 
Q3. ダウンロードしたEUR Form Clientをアンインストールするにはどうすればよいのですか?
 
次の手順でアンインストールしてください。

インストールされているEUR Form Clientのバージョンを確認する場合は、FAQ「環境設定」-Q6の回答に従い、バージョンを確認してください。

  • [EUR Form Client 05-00 〜 05-10-/D]
    バージョン05-00以降では、EUR Form Clientをコンピュータから削除するための「EUR Form Client削除ツール」を提供しています。
    実行するためには、ローカルコンピュータへの管理者権限のあるユーザーでログオンしている必要があります。

    1. EUR Form Clientをダウンロードすると、EUR Form Client削除ツールを起動するためのアイコン EUR Form Clientの削除アイコン(EUR Form Clientの削除)がデスクトップ上に作成される。このアイコンをダブルクリックするか、アイコンにカーソルを位置づけて[Enter]キーを押す。
    2. [EUR Form Client 削除ツール]ダイアログが表示されるので、[OK]ボタンをクリックする。EUR Form Clientが削除される。EUR Form Client - Signature Optionがインストールされている場合は、EUR Form Client - Signature Optionも同時に削除される。
      [EUR Form Client 削除ツール]ダイアログ
    3. 「EUR Form Clientの削除」アイコンが作成されていない場合は、[スタート]-[ファイル名を指定して実行]メニューから[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示し、「EURFMRMV.EXE」と入力して、[OK]ボタンをクリックする。
      [ファイル名を指定して実行]ダイアログ


  • [EUR Form Client 01-00 〜 01-05-/A]
    バージョン05-00より前のEUR Form Clientでは、EUR Form Client削除ツールが存在しません。その場合は、一度ダウンロードサイトからEUR Form Client 削除ツールをダウンロードしてください。EUR Form Client削除ツールをダウンロードすると、EUR Form Client削除ツールを起動するためのアイコン EUR Form Clientの削除アイコン(EUR Form Clientの削除)がデスクトップ上に作成されます。デスクトップに作成されたアイコンをダブルクリックするか、アイコンにカーソルを位置づけて<Enter>キーを押して、アンインストールを実行してください。

    EUR Form Client 削除ツールのダウンロードをする場合は、TOPページから「次へ」をクリックしていただき、表示されたページに従って「EUR Form Client削除ツール」をダウンロードしてください。
 
Q4. ダウンロードを2回してしまいましたが、大丈夫でしょうか?
 
特に問題はありません。
 
Q5. EUR Form Clientがインストールされているかどうか、確認する方法はありますか?
 
このサンプル帳票ファイルをダウンロードしてください。
ブラウザ内に保険申込書のサンプル帳票が表示されましたら、正常にインストールされています。Q6の回答に従い、バージョンを確認してください。
 
Q6. インストールされている EUR Form Clientのバージョンを確認したいのですが?
 
EUR Form Clientのツールバーの[バージョン情報]ボタンを押下すると、バージョンを確認できます。
ツールバーが表示されていない場合、帳票ファイルを一度お使いのパソコンに保存してからファイルをダブルクリックしEUR Form Clientを起動させてご確認ください。
 
Q7. NetscapeでEUR Form帳票ファイルを表示することはできますか?
 
05-00より前のバージョンでは、Netscapeはサポートしていません。
05-00以降では、Netscape6.2〜7.1、またはInternet Explorer6.0以降をサポートしていますので表示できます。それ以外のWebブラウザでEUR Form 帳票ファイルを表示することはできません。
 
Q8. Windows Terminal Serviceの環境でEUR Form Clientを実行することはできますか?
 
Windows Terminal Serviceでは、EUR Form Clientの実行はサポートされません。
 
Q9. 「ダウンロード」ボタンをクリックしたら、「ダウンロード許諾書」画面へ戻ってしまいました。なぜでしょうか?
 
この現象は、「ダウンロード許諾書」画面で「同意する」ボタンをクリックしてから「ダウンロード」ボタンをクリックするまでの間に、かなり時間が経過した場合に発生します。
再度、「ダウンロード許諾書」画面で「同意する」ボタンをクリックし、ダウンロードを行ってください。
 
Q10. 個人情報の収集を行っているのですか?
 
お問合せ画面以外では、個人情報の収集は行っておりません。お問合せ画面にて取得しました個人情報につきましては、株式会社日立製作所 情報・通信グループの「個人情報保護方針」に基づき、個人情報について細心の注意と最大限の努力をもって、保護、管理を行なっております。
 
Q11. Windows® XP Service Pack 2でICカードリーダライタが認識されません。
 
Windows® XP Service Pack 2でICカードを利用する場合は、ICカードリーダライタのWindows® XP Service Pack 2対応状況をサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)で確認してください。
 
Q12. EUR Form Clientが二つ提供されていますが、どちらをダウンロードすればよいのですか?
 
お客様がご利用になっているサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)で指定されていないかぎり、チェックが付いているEUR Form Clientをダウンロードしてください。
 
Q13. 「JavaScriptの設定が無効」と表示され、EUR Form Clientがインストール(ダウンロード)できません。
 
Q1の回答に書かれている手順に従い、Internet Explorerのセキュリティの設定を確認してください。
 


 

帳票を開くには

 
Q1. 帳票ファイルはどのような方法で開くのですか?
 
お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
  • サービスサイト上の帳票を開く場合
    お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
  • お使いのパソコンに保存した帳票ファイルを開く場合
    帳票ファイルをダブルクリックするとEUR Form Clientプログラムが起動し帳票が表示されます。
 
Q2. WebブラウザでEUR Form帳票ファイルを開くことはできるのですが、スタートメニューにEUR Form Clientの項目がありません。
 
EUR Form Clientはスタートメニューに登録されていません。帳票ファイルを開く場合はファイルをダブルクリックしてください。
 
Q3. 帳票の表示サイズを変更するにはどうすればよいのですか?
 
次のいずれかの方法をお試しください。
  • ツールバーが表示されている場合、[拡大]ボタンを押下してください。
    帳票全体が拡大表示されるのでお好みの大きさになるまで、[拡大]ボタン押下を繰り返してください。[拡大]ボタンが帳票上にある場合もあります。
  • [表示]-[拡大]メニューまたは[帳票操作]-[表示]-[拡大]メニューを選択してください。

    ※ツールバーやメニュー、ボタンの表示は、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
    大きくなりすぎた場合は[縮小]を選択すると縮小表示されます。
 
Q4. EUR Form Clientプログラム(帳票ブラウザ)のステータスバーに表示されている文字が途中で切れて表示されません。
 
タイトルバー、メニューバー、ステータスバーに表示される文字の大きさは、Windowsの設定に依存します。該当する個所の文字サイズを変更してください。
 
Q5. 帳票のページ数が1ページ以上あるかどうかを確認する方法はありますか?
 
次のいずれかの方法をお試しください。
  • ツールバーの[前のページ]、[次のページ]ボタンが活性化されている場合、前後のページが存在します。ボタンが帳票上にある場合もあります。
  • [移動]または[帳票操作]-[移動]のサブメニュー[前のページ]、[次のページ]が活性化されている場合、前後のページが存在します。
  • 画面右下に表示されている[ページ番号:現在のページ/全体ページ数]でご確認ください。表示されていない場合、[表示]-[ステータスバー]メニューを選択してステータスバーを表示してください。

    ※ツールバーやメニュー、ボタンの表示はお客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 
Q6. 自分のパソコンに保存した入力途中の帳票ファイルの開き方を教えてください。
 
保存されている帳票ファイルをダブルクリックするとEUR Form Clientプログラムが起動し帳票が表示されます。
 
Q7. EUR Form帳票ファイルを開いたときに、表示色がおかしくなります。
 
コントロールパネルの画面の設定で、表示可能な色が256色以下の場合に、このような現象が発生することがあります。このような場合は、ほかのアプリケーションを終了してEUR Form Clientの再起動をするか、または表示可能な色を65,536色以上(True Color)に設定してEUR Form Clientを再起動してください。
 


 

データを入力するには

 
Q1. データを入力するタイミングを教えてください。
 
帳票の上でマウスポインタを移動すると入力可能な項目の上にある場合、ポインタがカーソルに変わります。そこでクリックすると入力できるようになります。
 
Q2. 性別(男・女)のようにどちらかに○をつけたい場合、どのように操作すればよろしいのですか?
 
○を付けたい項目の上にマウスポインタを移動してクリックしてください。○を付けた項目をもう一度クリックすると○を消すことができます。
 
Q3. データを入力しようとしたら、リスト項目の一覧が表示されました。この後の操作は、どうすればよいのですか?
 
選びたいリスト項目の上にマウスポインタを移動してクリックしてください。項目数が多い場合はリスト項目の右側にスクロールバーが付きますのでリストをスクロールして項目を選んでください。
 
Q4. リスト項目の一覧に該当する項目がありません。どうすればよいのですか?
 
該当する項目がない場合、入力することはできません。
 
Q5. 入力項目内にデータが収まりきれません。この場合、どうすればよいのですか?
 
入力項目のサイズ以上のデータを入力することはできません。
 
Q6. 入力したデータがはみ出して表示しきれません。この場合、どうすればよいのですか?
 
表示されている入力領域を超えるデータを入力した場合、入力領域内で自動的にスクロールされます。スクロールされて表示されていない部分のデータも、サーバへ送信されます。
 
Q7. 関係ない項目に○を付けてしまいました。○を消すにはどうすればよいのですか?
 
○をマウスで再度クリックすると消えます。
 
Q8. 入力途中でWebブラウザの戻るボタンを押してしまいました。帳票画面に戻るにはどうすればよいのですか?
 
EUR Form帳票を入手するところからやり直してください。
ただし、EUR Form帳票を入手する画面に戻る方法については、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 
Q9. 署名しようとしたら、パスワード入力ダイアログが表示されません。この場合、どうすればよいのですか?
 
パスワード入力ダイアログがほかの画面の下に隠れている可能性があります。
<Alt>キーを押しながら<Esc>キーを押すと、重なった画面が順番に最前面に表示されますので、パスワード入力ダイアログが最前面になるように操作してください。
 


 

ファイルを添付するには

 
Q1. [添付ファイル]ダイアログボックスの使い方を教えてください。
[添付ファイル]ダイアログボックス
 
  • ファイルを添付する場合は[設定]ボタンを押下してください。[添付ファイル設定]ファイルセレクションボックスが開くので、添付するファイルを選択して[開く]ボタンを押下してください。
  • [追加]ボタンが活性状態となっている場合、指定以外のファイルを追加することができます。[追加]ボタンを押下すると、[添付ファイル追加]ファイルセレクションボックスが開くので、添付するファイルを選択して[開く]ボタンを押下してください。
  • 添付ファイルを削除したい場合、対象のファイル名をクリックしてから[削除]ボタンを押下してください。
  • 添付ファイルを取り出してお使いのパソコンに保存したい場合、対象のファイル名をクリックしてから[取出し]ボタンを押下してください。
  • 添付ファイルを参照する場合、対象のファイル名をクリックしてから[開く]ボタンを押下してください。(05-05以降)
  • ファイルの添付が終ったら[閉じる]ボタンを押下して[添付ファイル]ダイアログボックスを閉じればファイルの添付作業は完了です。
 
Q2. ファイルを添付しようと思いましたが、ファイルが見当たりません。なぜでしょうか?
 
添付できるファイルの種類が決まっている場合があります。[添付ファイル設定]ファイルセレクションボックスの「ファイルの種類」に表示されているのが添付できるファイルの種類です。この種類以外のファイルはファイルセレクションボックスに表示されません。
ファイルの種類を選べる場合がありますので「ファイルの種類」プルダウンメニューから別の種類を選んでください。どの種類に変えてもファイルが表示されない場合、そのファイルは添付することができません。添付可能な種類にファイルを変換してから添付してください。
 
Q3. 添付したファイルを別のファイルに変更したいのですが、どうすればよいのですか?
 
[添付ファイル]ダイアログボックスを開き、変更したいファイルをクリックして選択してください。[設定]ボタンを押下すると[添付ファイル設定]ファイルセレクションボックスが開きますので、別のファイルを選択して[開く]ボタンを押下してください。
 
Q4. 添付ファイルを削除したいのですが、削除すると自分のパソコンの元ファイルも削除されてしまうのでしょうか?
 
元ファイルは削除されません。
 
Q5. 添付したファイルを削除したいのですが、削除ボタンが反応しません。どうすればよいのですか?
 
削除したいファイルをマウスでクリックしてから削除ボタンを押してください。
 
Q6. 取出しボタンは、どのような場合に利用するのでしょうか?
 
添付ファイルが設定(保存)されている帳票から、添付ファイルを取り出します。内容の確認を行う時に使用できます。帳票から添付ファイルは削除されません。完全に削除するには[削除]ボタンを使用してください。
 


 

帳票を印刷するには

 
Q1. EUR Form Clientで使用できるプリンタについて教えてください。
 
Windowsに対応したプリンタ(プリンタドライバが提供されているプリンタ)をご利用いただけます。
 
Q2. 帳票を印刷する方法を教えてください。
 
次のいずれかの方法をお試しください。 印刷ダイアログボックスが表示されますので、OKボタンを押下してください。印刷されます。
  • ツールバーの[印刷]ボタンを押下してください。ボタンが帳票上にある場合もあります。
  • [ファイル]-[印刷]または[帳票操作]-[印刷]メニューを選択してください。

    ※ツールバーやメニュー、ボタンの表示は、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 
Q3. EUR Form帳票ファイルを印刷したとき、用紙の外周が印刷されません。
 
EUR Form帳票ファイルを作成したときに仮定している用紙の余白が、実際に印刷するプリンタのハードウェアマージン(物理的に印刷することができない用紙の外周)よりも小さいときにこの現象が発生する場合があります。
 
Q4. EUR Form帳票ファイルが正常に印刷されません。
 
プリンタドライバに不具合がある場合、正常に印刷されないことがあります。プリンタドライバが最新バージョンであるかを確認し、古い場合は最新のバージョンに更新してお試しください。プリンタドライバは、ご使用されているプリンタのメーカーから入手してください。
 


 

帳票を保存するには

 
Q1. データ入力が完了しました。自分のパソコンに保存したいのですがどうすればよいのですか?
 
次のいずれかの方法をお試しください。[ファイル名を付けて保存]ダイアログボックスが表示されますので、[ファイル名]に名前を入力して[保存]ボタンを押下してください。お使いのパソコン上に保存されます。
  • ツールバーの[名前を付けて保存]ボタンを押下してください。ボタンが帳票上にある場合もあります。
  • [ファイル]-[名前を付けて保存]または[帳票操作]-[名前を付けて保存]メニューを選択してください。

    ※ツールバーやメニュー、ボタンの表示は、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 
Q2. パソコン上に保存した帳票ファイルに修正を加えました。同じファイル名で保存したいのですがどうすればよいのですか?
 
[ファイル]-[上書き保存]メニューを選択してください。同じファイル名で上書き保存し元の画面に戻ります。
 
Q3. 入力作業の途中結果を自分のパソコンに一旦保存することは可能ですか?
 
次のいずれかの方法をお試しください。[ファイル名を付けて保存]ダイアログボックスが表示されますので、[ファイル名]に名前を入力して[保存]ボタンを押下してください。お使いのパソコン上に保存されます。
  • ツールバーの[名前を付けて保存]ボタンを押下してください。ボタンが帳票上にある場合もあります。
  • [ファイル]-[名前を付けて保存]または[帳票操作]-[名前を付けて保存]メニューを選択してください。

    ※ツールバーやメニュー、ボタンの表示は、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 


 

データを送信するには

 
Q1. データ入力が完了しました。送信方法を教えてください。
 
お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 
Q2. 下記のメッセージが表示されました。どうすればよいのでしょうか?
メッセージダイアログボックス
 
 ・[OK]を選択:
画面の左下に[通信処理中です。]というメッセージが表示され送信が開始されます。入力必須項目が未入力の場合、[未記入又は未選択の項目があります。]というメッセージが表示されます。[項目へ移動]ボタンを押下すると未入力項目が入力可能状態となりますので、入力してから再度[送信]ボタンを押下してください。必須項目が未入力のままで送信することはできません。
 ・[キャンセル]を選択:
送信をキャンセルして元の画面に戻ります。
 
Q3. 送信したデータが相手先に届いているかどうかを確認する手段はありますか?
 
EUR Form Clientで確認することはできません。確認方法については、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 
Q4. 帳票ファイルをパソコンに保存しないまま、送信しました。この場合、入力したデータを後で確認する方法はありますか?
 
入力したデータを後で確認できるかどうかは、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 
Q5. 送信したデータを取り消す方法はありますか?
 
EUR Form Clientでは送信したデータを取り消すことはできません。取り消し方法は、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。
 
Q6. 送信中に誤ってパソコンの電源を落としてしまいました。この場合、帳票は再送信する必要はありますか?
 
送信したデータが届いているかどうかの確認方法は、お客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)により異なります。届いていない場合、再送信する必要があります。
 
Q7. 送信ボタンを押すとセキュリティソフトから”Eurfmbrw.exeが送信しようとしている”という警告メッセージが表示されました。どうすればよいのですか?
 
Eurfmbrw.exeは、EUR Form Clientのプログラムです。EUR Form Clientは、お使いのパソコンからお客様がご利用になるサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイトなど)に対してデータの送信を行います。セキュリティソフトでEurfmbrw.exeの送信を許可するように設定してください。
 
Q8. 送信ボタンを押した後、「通信処理中です」というメッセージがステータスバーに出たままとなっています。どうすればよいのですか?
 
ステータスバーに「通信処理中です」というメッセージが表示されている間は、帳票データの送信が完了していません。送信完了までお待ちください。
 


 

エラーになった場合には

 
Q1. [EUR Form Client(または、EUR Form Client - Signature Option)のバージョンが古いため署名できません。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
EUR Form Clientを再度ダウンロードして、お試しください。
 
Q2. [EUR Form Client のバージョンが古いため、このEUR Form 帳票ファイルは開けません。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
EUR Form Clientを再度ダウンロードして、お試しください。
 
Q3. [Microsoft® XML Parser (MSXML) 3.0 がインストールされていません。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
EUR Form ClientはXMLを解析するために、Internet Explorer 6.0に含まれているMSXML3.0を使用します。
マイクロソフト社のホームページからInternet Explorer 6.0を入手し、インストールしてください。
 
Q4. [EUR Form 帳票ファイルの書き込みに失敗しました。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
お使いのパソコン上に帳票を保存できませんでした。次の内容を確認してください。
  • 帳票ファイルを保存するフォルダまたはファイルに、書き込み権限はありますか?
  • 帳票ファイルを保存するドライブに、十分な空き容量がありますか?
  • 帳票の保存先として指定したフォルダは存在しますか?
 
Q5. [EUR Form 帳票の印刷に失敗しました。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
お使いのプリンタまたはパソコン環境に問題がある可能性があります。メモ帳などの他のソフトウェアで印刷できるかどうかを確認してください。
また、次の内容を確認してください。
  • プリンタの電源は入っていますか?
  • 正しいプリンタドライバがインストールされていますか?
  • プリンタへのアクセス権はありますか?
 
Q6. [システムリソースが不足しています。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
EUR Form Clientの実行に必要なシステムリソースが不足しています。お使いのパソコンを再起動するか、不要なアプリケーションを実行している場合はそのアプリケーションを終了してください。
 
Q7. [署名付与処理内でエラーが発生しました。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
Windowsにログインしているユーザーの権限が User権限より低いために発生している可能性があります。
User権限以上の権限を設定したユーザーでログインし直してから、操作してください。
 
Q8. 「証明書処理または署名処理でエラーが発生しました。」というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
署名を付与するための処理中にエラーが発生しています。証明書や証明書用のツールに正しくアクセスできていない可能性があります。
次の確認または操作をしてください。
  • ICカードリーダライタ、またはICカードが接続されているか確認してください。
  • Internet Explorerの個人証明書選択ダイアログで選択した証明書が格納されたICカードが、ICカードリーダライタに正しく挿入されているか、別の証明書のICカードを挿入していないか確認してください。
  • 証明書用のツールが表示する「ICカードを挿入してください。」というメッセージや、PIN番号入力ダイアログボックスなどでキャンセルを応答したときは署名処理をやり直してください。
ただし、証明書や証明書用のツールのご利用方法は、お客様がご利用になっているサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイト)により異なります。
このため、上記のケースにあてはまらない場合もありますので、エラーの原因はご利用になっているサービスのサイトに問い合わせてください。
 
Q9. [ICカードに接続できません。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
ICカードリーダライタ、またはICカードが接続されているか確認してください。
正しく接続されている場合は、ご利用のICカードリーダライタのドライバの更新や、適用OSを確認してください。
 
Q10. [ICカードがロックされています。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
ICカード発行元に問い合わせてください。
 
Q11. [ICカードの情報取得に失敗しました。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
ICカードの利用者用クライアントプログラムが正しくセットアップされているか確認してください。
正しくセットアップされている場合は、保守コードを記録してから、お客様がご利用になっているサービスのサイト(EUR Form帳票を入手されたサイト)に問い合わせてください。
 
Q12. [EUR Form 帳票ファイルの読み込みに失敗しました。]というエラーメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
ブラウザの一時ファイルに壊れたEUR Form 帳票が残っている可能性があります。次の手順でブラウザの[一時ファイル]を削除してください。
  • Internet Explorer 6の場合
    1. Internet Explorerを起動し、[ツール]-[インターネットオプション]メニューを選択する。
    2. [インターネットオプション]ダイアログで、[全般]タブを選択する。
    3. [全般]タブで、インターネット一時ファイルの[ファイルの削除]ボタンをクリックする。
    4. [ファイルの削除]ダイアログで、[OK]ボタンをクリックする。
  • Internet Explorer 7(Windows® XP Service Pack 2以降)の場合
    1. Internet Explorerを起動し、[ツール]-[インターネットオプション]メニューを選択する。
    2. [インターネットオプション]ダイアログで、[全般]タブを選択する。
    3. [全般]タブで、閲覧の履歴の[削除]ボタンをクリックする。
    4. [閲覧の履歴の削除]ダイアログで、インターネット一時ファイルの[ファイルの削除]ボタンをクリックする。
    5. [ファイルの削除]ダイアログで、[はい]ボタンをクリックする。
  • Netscapeの場合
    1. Netscapeを起動し、[編集]-[設定]メニューを選択する。
    2. [設定]ダイアログで、[詳細]-[キャッシュ]カテゴリを選択する。
    3. [メモリキャッシュをクリア]、[ディスクキャッシュをクリア]ボタンをクリックする。
 
Q13. [このコントロールをアクティブ化して使用するには Space キーまたは Enter キーを押してください。]、または[このコントロールをアクティブ化して使用するには クリックしてください。]というメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
マイクロソフト社から発行された次のWindowsの更新プログラムを適用することで、これらのメッセージが表示される場合があります。
  • Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(912812)(MS06-013)[KB912812](2006年4月12日発行)
メッセージの指示に従って、画面をアクティブ化してください。メッセージが消え、操作できるようになります。
 
Q14. [添付ファイルの情報が不正な状態になっています。添付ファイルをすべて削除してから、再びファイルを添付してください。]というメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
EUR Form Clientの不具合によって、パソコンに保存してある帳票ファイルの添付ファイルが不正な状態になっています。次の手順でファイルを削除してください。
  1. 帳票ファイルをダブルクリックし、EUR Form Clientを起動する。
  2. 帳票を表示し、[ファイル]-[添付ファイル]メニューを選択する。
  3. [添付ファイル]ダイアログボックスで、削除したいファイル名をクリックする。
  4. [削除]ボタンをクリックする。
    添付ファイルをすべて削除したら、次の手順でファイルを添付し直してください。
  5. [添付ファイル]ダイアログボックスで、[設定]ボタンをクリックする。
  6. [添付ファイル設定]ファイルセレクションボックスで、添付し直すファイルをクリックする。
  7. [開く]ボタンをクリックする。
  8. ファイルの添付が終わったら[閉じる]ボタンをクリックし、[添付ファイル]ダイアログボックスを閉じる。
 
Q15. [同じ内容のファイルが添付されています。添付ファイルの内容を確認してください。問題がある場合は、添付ファイルをすべて削除してから、再びファイルを添付してください。]というメッセージが表示される場合どうすればよいのですか?
 
EUR Form Clientの不具合によって、パソコンに保存してある帳票ファイルの添付ファイルの内容が不正な状態(添付ファイル名称と内容が一致しないなど)になっている可能性があります。次の手順で添付してあるファイルの内容が正しいことを確認してください。
  1. 帳票ファイルをダブルクリックし、EUR Form Clientを起動する。
  2. 帳票を表示し、[ファイル]-[添付ファイル]メニューを選択する。
  3. [添付ファイル]ダイアログボックスで、内容を確認するファイルのファイル名をクリックする。
  4. [開く]ボタンをクリックし、添付ファイルの内容を確認する。
    すべての添付ファイルの内容を確認し、不正なファイルが一つでも存在する場合は、すべての添付ファイルを削除したあと、次の手順でファイルを添付し直してください。
  5. [添付ファイル]ダイアログボックスで、[設定]ボタンをクリックする。
  6. [添付ファイル設定]ファイルセレクションボックスで、添付し直すファイルをクリックする。
  7. [開く]ボタンをクリックする。
  8. ファイルの添付が終わったら[閉じる]ボタンをクリックし、[添付ファイル]ダイアログボックスを閉じる。
なお、一度添付ファイルの内容を確認した帳票ファイルは、次回このメッセージが表示されても添付ファイルの内容を確認する必要はありません。
 
本文ここまで

ここからローカル・ナビゲーション
TOPページ

EUR Form Clientの操作方法

FAQ

安全にお使いいただくための注意事項

お問い合わせ
ローカル・ナビゲーションここまで




ページトップへ

 
ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護ポリシー |フッタここまで

(C) Hitachi, Ltd. All rights reserved.