ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

DocumentBroker 事務規定 業務ナビゲーション

「DocumentBroker 事務規定 業務ナビゲーション」は、事務規定および関連ドキュメント類を文書管理サーバで一元管理し、WWW環境での検索・閲覧を可能にするオールインワンパッケージ製品です。
事務規定文書の改訂業務をスムーズに行い、いつでもどの拠点からでも、最新のドキュメントにアクセスできる環境を構築できます。ユーザの操作は監査証跡ログとして記録できるので、監査の際にも便利です。
参照ユーザには、見やすく探しやすい画面を、改訂ユーザには、改訂作業がしやすく管理しやすい画面を提供しています。
文書はWORDで作成、サーバへ登録時、公開形式(PDF又はHTML)に自動的に変換され、新着文書として表示されます。
一括インストールやセットアップ用のツール、また日々の運用管理を実行できるツールも提供しますので、専門知識のない方にでも事務規定システムの構築・運用を実施いただけます。

DocumentBroker 事務規定 業務ナビゲーションの利用イメージ(金融機関での例)
事務規定業務ナビゲーションの利用イメージ(金融機関での例)

事務規定 業務ナビゲーションの詳細につきましては、下記の各ページをご覧ください。

機能

DocumentBroker 事務規定 業務ナビゲーション の機能一覧表
対応文書の
種類
事務規定 事務規定、各種規則、様式、Q&Aなどの文書を登録し、閲覧できます。限られた文書を、改訂してゆくような業務に適用できます。
業務フロー フローベースのわかりやすい業務マニュアルを登録し、閲覧できます。 業務の流れをフローで表現し、各作業ポイントでの留意点や関連情報などを、ガイダンスエリアから参照できます。
通達 通達を登録し、閲覧できます。
作成・改訂
機能
文書の作成・改訂 規定、通達、Q&A文書は、WORDで作成します。
フローは、Webブラウザ上で直接作成します。
文書の検索 全文検索、自然文検索、属性検索、フォルダによる絞り込み検索ができます。また、これらを組み合わせた検索ができます。 *1
文書のダウンロード 文書をダウンロードして利用できます。
改訂履歴の管理 文書の版(バージョン)を保存できます。更新の履歴として版一覧を表示したり、前の版の文書を取り出したりできます。
審査・承認 案件を作成し、審査、承認をした上で、公開する事ができます。却下、引き戻し、進捗状況の確認などができます。
文書の公開・廃止 文書の公開や廃止ができます。
お知らせの管理 お知らせを作成し、公開日や公開期間を指定の上、画面(「ホーム」タブ)上に表示させることができます。
閲覧機能 文書の閲覧 公開された文書(規定文書、Q&Aなど)をPDF形式及びHTML形式で閲覧できます。 *2
文書の検索 全文検索、自然文検索、属性検索、フォルダによる絞り込み検索ができます。また、それらを組み合わせた検索ができます。 *1
様式のダウンロード 文書に付随する様式をダウンロードできます。
文書のURL取得 文書のありかを示すURLを取得し、URLから文書を閲覧することができます。
文書の「URL 複写」アイコンをクリックすると、クリップボードに文書のURLがコピーされます。 *3
その他の
機能
ユーザの管理 ユーザに対し、「文書参照者」「審査者」「文書作成者」などの役割を設定して、操作内容を制御できます。
文書の一括登録 複数の文書を、一括で登録できます。(初期登録時)
監査証跡ログの取得 文書やフォルダの操作履歴を記録した監査証跡ログを、別ファイルに取得できます。また、画面でも参照できます。
*1
業務フローは、属性検索のみとなります。
*2
通達は、PDFでの閲覧のみとなります。
*3
URL取得機能は、通達では対象外となります。