ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

企業活動への規制が緩和され、活動に対する自由度が増す一方で、取引先、株主、消費者から企業活動の透明性が厳しく追及されています。
そのような中、企業価値を守る「とりで」となるのは、コンプライアンスの発想で業務文書を扱う全社規模の文書管理システムです。

uCosminexus DocumentBrokerは、コンプライアンス、セキュリティ、セーフティ、スケーラビリティをキーに、企業活動の基盤となる膨大な業務文書の管理をサポートします。

コンセプト

uCosminexus DocumentBrokerは、4つの視点から、リスクや変化に強い文書管理環境を実現します。

コンセプト

コンプライアンス

法令などの遵守を支援

  • 業務文書を、業務の証拠・記録として適切に保管
  • あらゆる操作を監査証跡として記録、運用の正しさを確認

セーフティ

文書データの保全性を確保

  • クラスタ構成による二重化、障害発生時の縮退運転によるノンストップ運用
  • システム稼働中でもバックアップ、24時間・週7日の業務に対応

セキュリティ

情報漏えいの防止

  • アクセス権限の設定とユーザー認証で不正アクセスを防止
  • 文書データはデータベースでセキュアに管理

スケーラビリティ

システム規模の段階的拡張

  • 文書量・ユーザー数・アクセス数の増大にサーバ増設で柔軟に対応
  • サーバ間の負荷分散でストレスの少ない業務環境を実現

uCosminexus DocumentBrokerのセールスポイント

  • 増え続ける文書の長期的な保管・運用を可能にする機能と拡張性
  • 全社的な文書管理環境としてご活用いただける信頼性と保全性
  • 内部統制の実施やコンプライアンスの徹底を、文書の記録管理という側面から強力にサポート