ページの本文へ

Hitachi

DevOps サービス

特徴・メリット

アプリケーションの品質確保と開発スピード向上の両立が可能な開発/実行環境と、安定稼働する本番環境を、利用型ですぐに使えるサービスです。日立の長年にわたるソフトウェア開発と製品サポートの知見/ノウハウが詰まっています。

「全体像」
全体像

統一的な開発環境がすぐに使えます。

  • 分散拠点でも標準化・統一された環境がすぐに使えます。
  • 環境差異による不整合の発生を防ぎます。

「利用イメージ」
メリット1

並行開発による迅速化と結合ミス防止を実現します。

  • 並行/分散化により、開発を迅速化できます。
  • 分散型バージョン管理ツールにより、ソースコードの分岐(ブランチ)と結合(マージ)作業を自動化し、頻繁な結合にもミスなく迅速に対応できます。

「利用イメージ」
メリット2

テスト実施&承認の徹底と迅速化を実現します。

  • ビルド&テスト作業を自動化し、短サイクルで確実に実施できます。
  • カバレッジ取得/静的解析やテストを自動実行するインテグレーションツールにより作業を 自動化できるため、人手によるミスや漏れを防ぎます。
  • テストコードを網羅的に実行することでデグレードも防止できます。
  • インテグレーションツールによるビルド・構築作業を自動化できます。人手による判断誤りや見逃しを防ぐとともに、承認プロセスにより品質確保できます。
  • 分散拠点の末端開発者まで同じプロセスを遵守することで、複数拠点&多人数開発でも品質を均質化。開発の上流工程で品質確保できます。

「利用イメージ」
メリット3

Dockerコンテナ活用により、テスト済み構成をそのまま本番リリースできます。

  • 検証環境で品質確保した環境を、そのまま本番環境にリリースできます。
  • Dockerコンテナのままリリースするため、リリースを迅速に行えます。
  • テスト&承認済の環境を自動で構築するため、SIミスなども防止できます。

「利用イメージ」
メリット4

稼働監視や維持保守などのシステム管理を日立にお任せできます。

  • 煩雑なプラットフォームの稼働監視や維持管理をサービス型で利用できます。
  • OSS利用時の課題となる予防保守やセキュリティ対策は日立が行います。

「利用イメージ」
メリット5

サービスに関するお問い合わせは、Hitachi Cloudにて承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

*
ご紹介のサービス内容は、計画中の内容を含みます。
GITHUB(R)、GITHUB(R)のロゴデザインは、GitHub, Inc. の米国およびその他の国における登録商標です。

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示