ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

データ統合の開発基盤(ETLツール) DataStage:製品構成

DataStageで作成できるジョブ(処理)には、サーバージョブとパラレルジョブの2種類あります。
開発元方針でサーバジョブのエンハンスは行っていません。このため、サーバジョブは既存資産の稼動のみとなり、新規作成はできません。

DataStage製品とサーバージョブ/パラレルジョブの扱えるか、サーバーマシンのコア数、CL数(同時接続クライアント数、開発者数に相当)などによって、各モデルを提供しています。

DataStageオプション製品
製品名 サーバー
マシン
コア数
CL数*1 パラレル
ジョブ
サーバー
ジョブ
製品の概要
DataStage Premium 2〜 5 DataStageとQualityStageのセットモデル。
DataStage 2〜 5 サーバージョブ/パラレルジョブを利用できるモデル
QualityStage 2〜 5 名寄せツール。パラレルジョブ上で名寄せのための機能を使用することができる。
DataStage Workgroup 2〜 5 DataStageのパラレルジョブを制限付き*2で利用できる、DataStageよりも低価格なモデル。
QualityStage Workgroup 2〜 5 QualityStageを制限付き*2で利用できる、QualityStageよりも低価格なモデル。
DataStage and QualityStage Client 追加:
1〜
DataStage/QualityStageのCL数の追加ライセンス。
*1
同時接続クライアント数
*2
パラレル実行不可、適用コア数制限あり、同時接続クライアント数の追加不可

別ウインドウを開くアイコン:新規ウィンドウを表示