ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

クラウドサービスプラットフォーム Cosminexus:
uCosminexus DocumentBroker

uCosminexus DocumentBrokerは、業務形態に最適な文書管理を実現するための基盤フレームワークです。多彩な機能の組合せや既存の業務システムとの連携で、業務に適した文書管理アプリケーションを構築できます。

概要

uCosminexus DocumentBrokerは、企業にとっての緊急課題である内部統制を支援するため、システムとして不正行為をさせない仕組みと、電子署名やタイムスタンプなどの証明機能を提供します。4つの視点から、文書管理環境をトータルに支援します。

コンセプト

法令を遵守するコンプライアンスを実現

業務文書を、業務の証拠・記録として適切に保管します。あらゆる操作を監査証跡として記録、運用の正しさを確認できます。

情報漏えいを防止するセキュリティの強化

文書ひとつひとつに対し、アクセス権の設定が可能です。ディレクトリサービスを利用したユーザー認証が行えます。

データの保全性を確保するセーフティ

基幹業務で実績のあるデータベースにすべての文書データを格納します。文書データとインデックスデータを同一データベース内で管理するため、容易にバックアップをとることができます。

システム規模の段階的拡張できるスケーラビリティ

文書数・ユーザー数の増加に、3層構造による柔軟な拡張で対応します。容易なサーバ増設で、システムの負荷分散を実現します。

動作環境/価格、詳細情報

uCosminexus DocumentBrokerの動作環境、価格、その他詳細につきましては、uCosminexus DocumentBrokerのサイトをご覧ください。