ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

コード変換 日立コード変換

異なるプラットフォームが混在する環境では、多様な文字コードを扱うため、それらの文字コードを相互に変換できることが必要になります。 また、システム環境の統合や移行では、メインフレーム上のユーザ資産を、有効に活用できることが求められます。

コード変換製品は、こうした文字コードに関する問題を解決するための製品です。 多様なプラットフォーム、文字コード、開発環境に対応し、文字コードを扱うアプリケーションプログラムの開発をサポートします。

トピックス&ニュース

2018年11月20日
  • 「ソリューション紹介」を公開しました。
2018年9月28日
  • 「FAQ」を更新しました。
2018年7月27日
  • Java版「Hitachi Code Converter」04-02(Windows、Linux版)をリリースしました。
2017年6月30日
  • Windows版「日立コード変換 - コード表ユティリティ」01-01をリリースしました。
  • Windows Server 2016に対応しました。
2016年10月24日
  • Linux版「Hitachi Code Converter」04-00をリリースしました。
  • AIX版「Hitachi Code Converter」04-00をリリースしました。
  • Linux版「日立コード変換 - ファイル変換ユティリティ」01-01をリリースしました。
  • AIX版「日立コード変換 - ファイル変換ユティリティ」01-01をリリースしました。
2016年4月15日
  • Windows版「Hitachi Code Converter」04-00をリリースしました。
  • Windows版「日立コード変換 - ファイル変換ユティリティ」01-01をリリースしました。
  • Windows 10に対応しました。
2016年3月11日
  • Java版「Hitachi Code Converter」04-01(Windows、Linux版)をリリースしました。
2015年4月10日
  • Java版「Hitachi Code Converter」04-00をリリースしました。