ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

Windows版

COBOL2002:動作環境

Windows版COBOL2002製品の動作環境を次に示します。製品の対応バージョンについては、弊社担当営業にお問い合わせください。

Windows版COBOL2002(64ビットモード)

キャプションを入れてください。
製品名 適用OS*1
COBOL2002 Developer Professional(64) Windows Server 2016、
Windows Server 2012 R2、
Windows Server 2012、
Windows Server 2008 R2、
Windows Server 2008 x64、
Windows 10 x64、
Windows 8 x64、
Windows 7 x64、
Windows Vista x64
COBOL2002 Professional Option for Developer(64)
COBOL2002 Net Developer(64)
COBOL2002 Net Server Suite(64) Windows Server 2016、
Windows Server 2012 R2、
Windows Server 2012、
Windows Server 2008 R2、
Windows Server 2008 x64
COBOL2002 Net Server Runtime(64)
*1
WindowsのService Packの対応状況については、日立ミドルウェアのプラットフォーム対応状況NewWinをご参照ください。

Windows版COBOL2002(32ビットモード)

Windows版COBOL2002(32ビットモード)
製品名 適用OS*1*2
COBOL2002 Developer Professional Windows Server 2016、
Windows Server 2012 R2、
Windows Server 2012、
Windows Server 2008 x86、
Windows Server 2008 R2、
Windows Server 2008 x64、
Windows 10 x86、
Windows 10 x64、
Windows 8 x86、
Windows 8 x64、
Windows 7 x86、
Windows 7 x64、
Windows Vista x86、
Windows Vista x64
COBOL2002 Professional Option for Developer
COBOL2002 Net Developer
COBOL2002 Net Server Suite Windows Server 2016、
Windows Server 2012 R2、
Windows Server 2012、
Windows Server 2008 x86、
Windows Server 2008 R2、
Windows Server 2008 x64
COBOL2002 Net Server Runtime
COBOL2002 Net Client Suite Windows 10 x86、
Windows 10 x64、
Windows 8 x86、
Windows 8 x64、
Windows 7 x86、
Windows 7 x64、
Windows Vista x86、
Windows Vista x64
COBOL2002 Net Client Runtime
*1
x64版のWindowsでは、32bit互換モード[WOW64]で動作します。生成されるオブジェクトは32bitです。
*2
WindowsのService Packの対応状況については、日立ミドルウェアのプラットフォーム対応状況NewWinをご参照ください。