ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

UNIX版

COBOL2002:動作環境

UNIX版COBOL2002製品の動作環境を次に示します。製品の対応バージョンについては、弊社担当営業にお問い合わせください。

UNIX版COBOL2002(64ビットモード)

UNIX版COBOL2002(64ビットモード)
製品名 適用OS
COBOL2002 Net Server Suite(64) AIX V7.2*1*2
AIX V7.1*1
AIX V6.1*1
HP-UX 11i V3(IPF)、
HP-UX 11i V2(IPF)
COBOL2002 Net Server Runtime(64)
*1
SMT(Simultaneous Multi-Threading)機能に対応していますが、システム稼働中のSMT機能の動的なON/OFF操作は保証しておりません。
*2
AIX V7.2 TL1で、テストデバッグ、カバレージ情報の蓄積、およびカウント情報の表示をする場合、バージョン03-05-01以降をご使用ください。

UNIX版COBOL2002(32ビットモード)

UNIX版COBOL2002(32ビットモード)
製品名 適用OS*1
COBOL2002 Net Server Suite AIX V7.2*2*3
AIX V7.1*2
AIX V6.1*2
HP-UX 11i V3(IPF)、
HP-UX 11i V2(IPF)
COBOL2002 Net Server Runtime
*1
64ビットオペレーティングシステム上では、32ビットアドレッシングモードで動作します。
*2
SMT(Simultaneous Multi-Threading)機能に対応していますが、システム稼働中のSMT機能の動的なON/OFF操作は保証しておりません。
*3
AIX V7.2 TL1で、テストデバッグ、カバレージ情報の蓄積、およびカウント情報の表示をする場合、バージョン03-05-01以降をご使用ください。