ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

Linux版

COBOL2002:動作環境

Linux版COBOL2002の動作環境を次に示します。製品の対応バージョンについては、弊社担当営業にお問い合わせください。

Linux(x64)版COBOL2002(64ビットモード)

Linux(x64)版COBOL2002(64ビットモード)
製品名 適用OS
COBOL2002 Net Server Suite(64) Red Hat Enterprise Linux Server 7 (64-bit x86_64)*1
Red Hat Enterprise Linux Server 6 (64-bit x86_64)、
Red Hat Enterprise Linux 5 (AMD/Intel 64)*2
Red Hat Enterprise Linux 5 Advanced Platform (AMD/Intel 64)*2
COBOL2002 Net Server Runtime(64)
*1
ミドルウェア製品のRed Hat Enterprise Linux 7の対応状況については、日立ミドルウェア製品の Red Hat Enterprise Linux 7 対応状況NewWinをご参照ください。
*2
「Intel 64」の動作環境だけに対応しています。

Linux(x86)版COBOL2002(32ビットモード)

Linux(x86)版COBOL2002(32ビットモード)
製品名 適用OS*1
COBOL2002 Net Server Suite Red Hat Enterprise Linux Server 7 (64-bit x86_64)*2
Red Hat Enterprise Linux Server 6 (64-bit x86_64)、
Red Hat Enterprise Linux Server 6 (32-bit x86)、
Red Hat Enterprise Linux 5 (AMD/Intel 64)*3
Red Hat Enterprise Linux 5 Advanced Platform (AMD/Intel 64)*3
Red Hat Enterprise Linux 5 (x86)、
Red Hat Enterprise Linux 5 Advanced Platform (x86)
COBOL2002 Net Server Runtime
*1
64ビットオペレーティングシステム上では、32ビットアドレッシングモードで動作します。
*2
ミドルウェア製品のRed Hat Enterprise Linux 7の対応状況については、日立ミドルウェア製品の Red Hat Enterprise Linux 7 対応状況NewWinをご参照ください。
*3
「Intel 64」の動作環境だけに対応しています。