ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア|ミドルウェア

Arcserve UDP v6 販売開始のお知らせ

 ディスクベースのイメージバックアップ製品である「Arcserve UDP 」の新バージョン「Arcserve UDP v6.5」の販売を開始しました。

2017年4月末:販売開始

【サーバライセンス製品】

基本製品名 形名
Arcserve UDP v6.5 Advanced Edition - Server RT-1242C-UAG4
アップグレード製品名 形名
Arcserve UDP v6.5 Advanced Edition - Server - Prior Version Upgrade RT-1242C-UAGU

【ソケットライセンス製品】

基本製品名 形名
Arcserve UDP v6.5 Advanced Edition - Socket RT-1242C-UBG4
Arcserve UDP v6.5 Premium Edition - Socket RT-1242C-UPG4
アップグレード製品名 形名
Arcserve UDP v6.5 Advanced Edition - Socket - Prior Version Upgrade RT-1242C-UBGU
Arcserve UDP v6.5 Premium Edition - Socket - Prior Version Upgrade RT-1242C-UPGU

ライセンスの種類

Arcserve UDPのライセンスには、「サーバ単位」と「ソケット単位」の2種類のライセンス体系があります。

  1. サーバ単位のライセンス
    Arcserve UDP v6.5 Advanced Edition - Server
    保護対象のサーバ数(仮想ゲストのバックアップには使用できません)
  2. ソケット単位のライセンス
    Arcserve UDP v6.5 Advanced Edition - Socket
    Arcserve UDP v6.5 Premium Edition - Socket
    物理:保護対象の物理プロセッサソケット数
    仮想ゲスト:仮想ホストの物理プロセッサソケット数

動作環境について

動作環境について
《前提ハードウェア》
物理環境
日立アドバンストサーバ HA8000シリーズ
ネットワークストレージサーバ HA8000/NSシリーズ
仮想環境
HA8000シリーズ BladeSymphony

既存製品からのバージョンアップについて

  1. Arcserve UDP v6 および CA arcserve UDP v5をご利用の場合
    Arcserve UDP v6.5へのアップグレード版をご購入下さい。
  2. CA ARCserve D2D r16.5以前をご利用の場合
    新規でArcserve UDP v6.5をご購入下さい。